カフェ&バー デュランと本格鉄板焼き専門店がホテルイルファーロ久留米内に同時オープン

カフェ&バー デュランと本格鉄板焼き専門店がホテルイルファーロ久留米内に先行オープン

以前の記事に福岡県久留米市東町にホテル イルファーロ久留米というホテルが2018年11月1日にオープン予定であることを記事にしました。

ホテル イルファーロ久留米 オープン!食べて飲んで休める複合宿泊施設

2018.06.26

そのホテル内に同時に2018年11月1日、カフェ&バー デュランと本格鉄板焼きレストラン月のしずくがオープンするようです。

1階にコーヒーからアルコール、軽食まで落ち着いた雰囲気の中で楽しむことができるカフェ&バー DURAND(デュラン)が、地下一階にリーズナブルな価格とカジュアルな雰囲気で、気軽に立ち寄れる本格鉄板焼き専門店が完成しオープン予定となっています。

当初は10月1日に先行オープンとなっていましたが、ホテルと同時オープンへ変更になっています。

カフェ&バー デュラン、本格鉄板焼き専門店がホテルイルファーロ久留米内に同時オープン

ザ・ホステル イルファーロ久留米
概  要

  • オープン予定日:1FカフェバーDURAND(デュラン)、B1F本格鉄板焼きレストラン月のしずくが2018年11月1日(木)オープン予定
    2F〜5Fのホテル イルファーロ久留米 2018年11月1日(木)オープン予定
  • 店舗名:ホテル イルファーロ久留米
  • 所在地:〒830-0032 福岡県久留米市東町38-13
  • 総部屋数:63室(洋室59室、和室4室)
  • チェックイン:15:00 (最終チェックイン:24:00)
  • チェックアウト:11:00
  • 駐車場:有り
  • 電話番号:0942-65-7140

カフェバーDURAND(デュラン)営業時間・概要

  • 朝食タイム 午前7時〜午前9時
  • カフェタイム 午前11時〜深夜0時
  • ランチタイム 午前11時〜午後2時
  • バータイム 午後5時〜深夜0時

座席数58席。2次会、忘年会などのパーティー時(着席60席、立食80名まで)。集まりに最適なVIPルーム(定員8名〜12名、カラオケ設備あり)もあり。

【情報追記】ほぼ店舗が完成しています。

ホテル イルファーロ久留米 ホテル イルファーロ久留米

その後、付近を訪れるとほぼ店舗ができていました。

執筆時現在、ホテル イルファーロ久留米ではオープニングスタッフを募集されています。

新しいホテルで働いてみたいと思う方は、応募されてみてはいかがでしょうか。

ホテル イルファーロ久留米

食べたい時、飲みたい時、休みたい時、気軽に立ち寄れる複合型施設が 西鉄久留米駅の目の前に登場!!

楽天トラベルで予約する

住所 830-0032 福岡県久留米市東町38-13
交通アクセス 西鉄久留米駅西口より徒歩1分。西鉄福岡天神駅より特急で40分。久留米インターから車で10分の好アクセス!
最寄り駅 久留米
駐車場 提携駐車場あり。近隣にも多数一般駐車場あります。
最安料金 2,592 円
宿泊プラン 宿泊プラン一覧

楽天ウェブサービスセンター

アクセス

ホテル イルファーロ久留米
住所:830-0032福岡県
西鉄久留米駅西口より徒歩1分。西鉄福岡天神駅より特急で40分。久留米インターから車で10分の好アクセス!

わたしの一言

トモノリ

カフェ・バーは、パーティーや二次会にも利用可となっています。

坪井ビルはかなり古いビルなのでどのように建物が変わるのか楽しみですね。

この他の詳細は分かり次第、記事に追記したいと思います。

久留米ファンでは、随時最新情報を記載しています。情報が気になる方は、久留米ファンのTwitterFacebook、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きますので、ぜひフォローされて下さい。

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計800万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

カフェ&バー デュランと本格鉄板焼き専門店がホテルイルファーロ久留米内に先行オープン

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」