ホテル イルファーロ久留米 オープン!食べて飲んで休める複合宿泊施設

2018年11月1日(木)予定、福岡県久留米市東町にホテル イルファーロ久留米がオープンします。

久留米市に新たなホテルがオープンします。

食べて、飲んで、そのまま休める複合宿泊施設で総部屋数63室、女性専用フロアー、全館 無料WiFi完備となっています。(※楽天トラベル掲載情報より)

一泊3,000円台〜という驚きの価格!!

完全独立型の客室、多機能で快適なシャワーブース、最高の寝心地を追求したマットレスなどホテルでは”日本初”となるこだわりとなっています。

ウィークリー利用、ワンフロワー貸切利用も可能で宿泊者には1階カフェバーデュランの割引特典もあります。

1階がコーヒーからアルコールまで楽しめるカフェバーデュラン、2階〜4階が最新複合機・WiFi・有線を標準装備 プレゼンや商談に対応したミーティングルーム、3階〜5階が寛ぐ・寝る宿泊施設となっています。

執筆時現在、フロントやカフェバーDURAND(デュラン)、鉄板焼きレストランなどのオープニングスタッフを募集されています。

The Hostel ilfaro Kurumeスタッフ募集

ホテル イルファーロ久留米 新たなホテルオープン!食べて飲んで休める複合宿泊施設

ザ・ホステル イルファーロ久留米
概  要

  • オープン予定日:1FカフェバーDURAND(デュラン)とB1F本格鉄板焼き専門店が2018年10月1日(月)予定
    2F〜5Fのホテル イルファーロ久留米 2018年11月1日(木)と記載されています。
  • 店舗名:ホテル イルファーロ久留米
  • 所在地:〒830-0032 福岡県久留米市東町38-13
  • 会社事業内容:ホテル経営 (株)アイランドスタイルホテル&リゾート
  • 総部屋数:63室
  • チェックイン:14:00 (最終チェックイン:24:00)
  • チェックアウト:11:00
  • 駐車場:有り
  • 電話番号:0942-65-7140

ホテル イルファーロ久留米スタッフ募集

執筆時現在、ホテル イルファーロ久留米ではオープニングスタッフを募集されています。

新しいホテルで働いてみたいと思う方は、応募されてみてはいかがでしょうか。

ホテル イルファーロ久留米

食べたい時、飲みたい時、休みたい時、気軽に立ち寄れる複合型施設が 西鉄久留米駅の目の前に登場!!

楽天トラベルで予約する

住所 830-0032 福岡県久留米市東町38-13
交通アクセス 西鉄久留米駅西口より徒歩1分。西鉄福岡天神駅より特急で40分。久留米インターから車で10分の好アクセス!
最寄り駅 久留米
駐車場 提携駐車場あり。近隣にも多数一般駐車場あります。
最安料金
宿泊プラン 宿泊プラン一覧

楽天ウェブサービスセンター

アクセス

ホテル イルファーロ久留米
住所:830-0032福岡県
西鉄久留米駅西口より徒歩1分。西鉄福岡天神駅より特急で40分。久留米インターから車で10分の好アクセス!

わたしの一言

トモノリ

1FとB1Fの飲食店が先行して2018年10月1日(月)し、2F〜5Fのザ・ホステル イルファーロ久留米が2018年11月1日(木)がオープンします。。

久留米市にはこのようなホテルはなかったので、低料金で済ませたい方などにいいかもしれませんね。

この他の詳細は分かり次第、記事に追記したいと思います。

久留米ファンでは、随時最新情報を記載しています。情報が気になる方は、久留米ファンのTwitterFacebook、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きますので、ぜひフォローされて下さい。

久留米ファンで広告掲載しませんか?

月間94万アクセスを誇る久留米ファンで広告掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告募集

一日平均30,000回見られている久留米ファンへ広告を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」