佐賀県民150人vs福岡県民150人の大綱引き大会「第9回県境フェスティバル天建寺橋大綱引き大会」

佐賀県民150人vs福岡県民150人の大綱引き大会「第9回県境フェスティバル天建寺橋大綱引き大会」

2017年6月4日(日)、久留米市大善寺町中津にある福岡県と佐賀県に架かる天建寺橋において「第9回県境フェスティバル天建寺橋大綱引き大会」が開催されます。

福岡県と佐賀県に架かる天建寺橋は、筑後川最大のアーチ橋です。この天建寺橋において佐賀県民150人vs福岡県民150人の大綱引き大会が行われます。綱引き大会に使用される綱は、なんと重さ2t、全長200mとなっています。

天建寺橋を県内外の皆様に知っていただき、地域産業の活性化や文化・観光の振興を図るとともに、この橋が両県のさらなる友好の架け橋となるようと思いをこめられて、県境フェスティバルが開催されます。

第9回県境フェスティバル天建寺橋大綱引き大会

  • 開催日時:2017年6月4日(日)9時〜17時
  • 開催場所:天建橋下河川敷(久留米市大善寺町中津)
  • 参加エントリー:当日のみ受付
「大綱引き大会」の他に、たまごの掴み取りやお楽しみ抽選会などのイベントや河川敷では、久留米市・みやき町の物産や美味しいグルメの販売ブースがズラッと並びます。

アクセス

天建橋下河川敷(久留米市大善寺町中津)

わたしの一言

トモノリ

佐賀県民150人と福岡県民150人が重さ2t、全長200mの綱を持って引く姿は圧巻ですよ。去年は城島蔵開きイベントで起きた携帯用ガスボンベの破裂事故を受け、自粛し中止となっていました。

毎年、約2万人が訪れる人気のイベントです。ぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

追記:「第9回県境フェスティバル天建寺橋大綱引き大会」に関してより詳細な記事

2017年5月16日現在、「第9回県境フェスティバル天建寺橋大綱引き大会」の特設サイトがオープンし詳細が明らかになっています。下記の記事を合わせてどうぞ!

第9回県境フェスティバル「天建寺橋大綱引き大会」特設サイトがオープン!詳細が明らかに!

2017.05.16

久留米ファンに掲載しませんか?

『イベントをPRしたい!お店をPRしたい!』など月間24万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

またホームページやブログをどうしたらアクセスアップできるかなど集客のアドバイスもやっています。

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

佐賀県民150人vs福岡県民150人の大綱引き大会「第9回県境フェスティバル天建寺橋大綱引き大会」

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間24万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?