久留米市 土曜夜市へ行ってきた!ビックリするほど賑わうくるめの商店街

今日からスタートした久留米の夏の風物詩「土曜夜市」。

2018年は、6月23日(土)、6月30日(土)、7月7日(土)、7月14日(土)、7月21日(土)、7月28日(土)全6回、久留米ほとめき通り商店街において「土曜夜市」が開催されます。

今日は、いつもとは全く違うほど、ほとめき通り商店街が大賑わいしていて驚きました。

土曜夜市の雰囲気を味わってきたので、「土曜夜市」をリポートします。

久留米市 土曜夜市 ビックリするほど賑わう くるめの商店街

第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」 第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」

久留米市の商店街は普段、閑散として人通りもほとんどないくらいですが、この「土曜夜市」実施期間は、毎年、人でいっぱいになるほど賑わいます。

今日は18時前くらいに訪れましたが、どこの駐車場も混み合っていて、商店街のアーケードは人が溢れていていました。

第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」 第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」

ほとめき通り商店街では、ヨーヨー釣り、金魚すくい、ダーツゲームなどたくさんの催しが行われていました。

第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」 第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」 第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」

久留米名物 焼きとり、ラムネ、ビールに枝豆、たこ焼き、焼きとうもろこし、かき氷、アイスクリーム、綿菓子など、あれもこれも欲張りたくなるくらい美味しいグルメがたくさん販売されていました。

第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」 第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」 第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」 第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」

この他にも、可愛い小物や雑貨などの露店が並んでいました。

普段の久留米の商店街とは思えないほどの人の多さです。

第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」 第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」

久留米シティプラザ六角堂広場では吹奏楽部の演奏が行われていて、六角堂広場も大いに賑わっていました。

ちょっとだけ立ち寄りましたが、どこも賑わっていて、活気がありました。

夜遅くまで人だかりになっていました。やっぱり土曜夜市はいいですね〜。

第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」

概  要

  • 開催日時:2018年6月23日(土)から7月28日(土)の期間中の毎週土曜日 18:00~21:00
  • 開催場所:久留米ほとめき通り商店街
  • お問い合わせ:久留米ほとめき通り商店街 Tel:0942-38-5677

2018年 土曜夜市 開催日

第49回 久留米ほとめき通り商店街まつり「土曜夜市」
2018年 土曜夜市開催日
  • 6月23日(土)
  • 6月30日(土)
  • 7月7日(土)
  • 7月14日(土)
  • 7月21日(土)
  • 7月28日(土)

アクセス

久留米ほとめき通り商店街

わたしの一言

トモノリ

久留米の夏の風物詩だけあって、この土曜夜市開催中のほとめき通り商店街の活気が全く違いますね〜。

今日は友だち家族と商店街で飲み会する予定で、ちょっとだけ土曜夜市に訪れましたが、活気がある久留米の商店街を見て嬉しく思いました。

今日からスタートしたばかりなので、7月28日(土)まで毎週土曜日に、土曜夜市が開催されるので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

久留米ファンで広告掲載しませんか?

月間94万アクセスを誇る久留米ファンで広告掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告募集

一日平均30,000回見られている久留米ファンへ広告を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」