『絵本のチカラ』いま、なぜ、絵本なのか 絵本作家 山本孝・青山友美先生が登場

『絵本のチカラ』いま、なぜ、絵本なのか 絵本作家 山本孝・青山友美先生が登場

2017年11月3日(金・祝)、福岡県久留米市田主丸にある古民家イベントスペースわさだにおいて、「雲の子文庫『絵本のチカラ』〜いま、なぜ、絵本なのか〜」が開催されます。

絵本作家の山本孝先生、同じく絵本作家の青山友美先生のご夫婦と春日市子どもの本の専門店エルマー代表の前園敦子氏と豪華な3名の方が登場します。

「いま、なぜ、絵本なのか」について、それぞれの立場からそれぞれの意見を述べていただくパネルディスカッション形式となっています。

参加には事前申込が必要です。申込先は下記をお問合せを参照下さい。

雲の子文庫『絵本のチカラ』〜いま、なぜ、絵本なのか〜

概  要

  • 開催日時:2017年11月3日(金・祝)14時30分受付 講演&パネルディスカッション 15時〜17時
  • 開催場所:イベントスペースわさだ(雲遊寺となり)
  • 開催住所:〒839-1214 福岡県久留米市田主丸町地徳1859(※雲遊寺の住所です。このお隣の古民家です。)
  • 参加費:大人一人 1,000円
  • 定員:50名
  • お問合せ:雲の子文庫 TEL.080-5606-0314(井波)
大人対象のイベントですのでお子様の同席を基本的にはお断りさせていただきますが抱っこ紐やお膝に抱っこの場合は、ご一緒にご参加いただけます。詳しkは主催元のFacebookページをご覧下さい。

山本孝先生の主な絵本

この他の、山本孝先生の絵本はこちら(↓)

青山友美先生の主な絵本

この他の青山友美先生の絵本はこちら(↓)

子どもの本の専門店エルマー

絵本の聖地といわれる春日にある子どもの本の専門店エルマー代表 前園敦子氏もパネルディスカッションに登場します。

主催元 雲の子文庫 Facebookページ

お申込みや詳しい情報は下記のFacebookページを参照下さい。

アクセス

イベントスペースわさだ(雲遊寺となり)
〒839-1214 福岡県久留米市田主丸町地徳1859(※雲遊寺の住所です。このお隣の古民家です。)
雲の子文庫 TEL.080-5606-0314(井波)

わたしの一言

トモノリ

これだけ豪華なゲストパネラーが登場するなんてスゴイですね。

絵本好きにはたまらないイベントですね!

事前申し込みが必要なのと定員が決まっていますので、気になる方は申込されてはいかがでしょうか。

翌日の11月4日には絵本作家 山本孝先生が再び登場し、絵本の読み聞かせと工作ワークショップが行われます。合わせてこちらの記事もどうぞ!

雲遊寺 お化け屋敷 絵本作家 山本孝さんとおばけをつくろう!!【久留米市田主丸町】

2017.10.31
久留米ファンに掲載しませんか?

月間27万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】大好評!今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にお問合せ下さい!

スポンサーリンク

関連記事

『絵本のチカラ』いま、なぜ、絵本なのか 絵本作家 山本孝・青山友美先生が登場

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
ついに月間27万アクセス達成!
ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?