雲遊寺 お化け屋敷 絵本作家 山本孝さんとおばけをつくろう!!【久留米市田主丸町】

雲遊寺 お化け屋敷 絵本作家 山本孝さんとおばけをつくろう!!【久留米市田主丸町】

2017年11月4日(土)、福岡県久留米市田主丸にある古民家イベントスペースわさだにおいて、「雲遊寺 お化け屋敷 絵本作家 山本孝さんとおばけをつくろう!!」が開催されます。

絵本作家山本孝さんをお迎えし、絵本の読み聞かせと工作ワークショップが行われます。

絵本『おばけのきもだめし』の世界をみんなで表現するワークショップです。

廃材や山本さんが用意するおばけパーツを使って世界で一つのおばけを作ります。

出来上がったおばけは、古民家をお化け屋敷にしたスペースに展示して、肝試しが行われます。

上級者コースと小さなお子様向けのかわいいスペースを用意!

親子を対象としたワークショップですが、大人の方のみでも参加可能です。

ワークショップは、二部制になっています。

イベント終了後、絵本の販売とサイン会が行われます。

4日のお昼にはチャルメララーメンがやってきます。

参加には事前申込が必要です。申込先は下記をお問合せを参照下さい。

雲遊寺 お化け屋敷 絵本作家 山本孝さんとおばけをつくろう!!

概  要

  • 開催日時:2017年11月4日(土)①受付9時30分、開始10時〜 ②受付13時30分、開始14時
  • 開催場所:イベントスペースわさだ(雲遊寺となり)
  • 開催住所:〒839-1214 福岡県久留米市田主丸町地徳1859(※雲遊寺の住所です。このお隣の古民家です。)
  • 参加費:大人も子どもも参加費一人500円(3歳以上)
  • お問合せ:雲の子文庫 TEL.080-5606-0314(井波)
工作をしますので、未就学児のお子様だけでのご参加はお断りするとなっています。

山本孝先生の主な絵本

この他の、山本孝先生の絵本はこちら(↓)

山本孝先生 Twitter

主催元 雲の子文庫 Facebookページ

お申込みや詳しい情報は下記のFacebookページを参照下さい。

アクセス

イベントスペースわさだ(雲遊寺となり)
〒839-1214 福岡県久留米市田主丸町地徳1859(※雲遊寺の住所です。このお隣の古民家です。)
雲の子文庫 TEL.080-5606-0314(井波)

わたしの一言

トモノリ

このトップページの絵は、山本孝さんの描きおろしをされています。

田主丸町は、カッパの町ということで、カッパが描かれています。貴重なチラシですよね。

当日は、文房具類(ハサミ・のり・ボンド・マジック・テープなど)を用意して持参するとスムーズに作業ができるのでオススメです。

参加には事前申し込みが必要ですので、気になる方は申込されてはいかがでしょうか。

この前日の11月3日(祝)には同じ場所(古民家イベントスペースわさだ)において、「雲の子文庫『絵本のチカラ』〜いま、なぜ、絵本なのか〜」が開催されます。

絵本作家の山本孝先生、同じく絵本作家の青山友美先生のご夫婦と春日市子どもの本の専門店エルマー代表の前園敦子氏と豪華な3名の方が登場します。

こちらも参加には事前申込が必要です。合わせて下記の記事もどうぞ(↓)

『絵本のチカラ』いま、なぜ、絵本なのか 絵本作家 山本孝・青山友美先生が登場

2017.10.31

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

雲遊寺 お化け屋敷 絵本作家 山本孝さんとおばけをつくろう!!【久留米市田主丸町】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?