RKB「ふくおかクロニクル 」久留米藩出身の新撰組隊士 篠原泰之進を特集

RKB「ふくおかクロニクル 」

RKB毎日放送で毎週日曜日、昼12時54分に放送されている「ふくおかクロニクル」。

「喫茶クロニクル」のマスターが語る心地よい歴史話。福岡にまつわる歴史上の人物にスポットをあてて紹介する番組で、知られざるエピソードが放送されています。

その6月17日(日)放送が久留米藩出身の新撰組隊士 篠原泰之進(しのはら・たいのしん)となっています。

篠原泰之進は、1828年、現在のうきは市に生まれ。柔術や剣の達人で、久留米藩出身。伊藤甲子太郎に新撰組に誘われ入隊。

RKB「ふくおかクロニクル 」久留米藩出身の新撰組隊士 篠原泰之進を特集

RKB「ふくおかクロニクル 」久留米藩出身の新撰組隊士 篠原泰之進を特集
概  要

  • 放送局:RKB毎日放送
  • 番組名:ふくおかクロニクル
  • 放送日時:2018年6月17日(日) 12時54分~12時57分
  • 内容:~福岡ゆかりの人々~【篠原泰之進(1)】
  • 出演者:マスター フラッシュ嶋田、喫茶店の客 坂井汐梨

篠原泰之進(しのはら・たいのしん)

篠原 泰之進(しのはら たいのしん、文政11年11月16日(1828年12月22日) – 明治44年(1911年)6月13日)は、江戸時代後期の志士。

新選組隊士(諸士調役兼監察方及び柔術師範)、御陵衛士。幼名は泰輔、変名を篠塚友平、秦河内(はた かわち)。維新後は、秦林親(はた しげちか)と改名。

篠原 泰之進の詳細は下記のサイトをご覧ください。

ふくおかクロニクル~福岡ゆかりの人々~ Webサイト

ふくおかクロニクルの詳細は、番組公式ホームページをご覧下さい。

わたしの一言

トモノリ

先週は、久留米藩士、真木和泉守が放送されました。

篠原泰之進を私は知りませんでしたが、新撰組に久留米藩の方がいたんですね〜。

番組ではどのように放送されるのか楽しみですね〜。

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計800万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

RKB「ふくおかクロニクル 」

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」