筑後川河川敷で白骨化した遺体 九州北部豪雨の行方不明者と判明

久留米市田主丸町 筑後川の河川敷に白骨化した遺体が見つかる

先日(2017年12月3日)に久留米市田主丸町船越の筑後川河川敷で白骨化した遺体が見つかったことは記事にしました。

久留米市田主丸の河川敷で人の骨が見つかる 九州北部豪雨行方不明者か

2017.12.03

本日(2017年12月6日)、DNA鑑定などで身元を特定を行われた結果、7月の九州北部の豪雨で行方不明となっていた同県朝倉市の84歳の女性と判明したことが発表されました。

女性(84)は独り暮らしで当時、身の回りの世話をしていた孫の女性(36)も豪雨で亡くなっています。

これで九州北部豪雨で亡くなった人は、福岡県と大分県で合わせて38人となりました。

ご冥福をお祈りします。

九州北部豪雨から5ヶ月となりますが、依然3人の行方がわかっておらず、警察などが捜索を続けています。

少しでも早く見つかってほしいですね。

九州北部豪雨の関連記事はこちらをどうぞ!

久留米ファンに掲載しませんか?

月間27万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】大好評!今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にお問合せ下さい!

スポンサーリンク

関連記事

久留米市田主丸町 筑後川の河川敷に白骨化した遺体が見つかる

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
ついに月間27万アクセス達成!
ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?