19日の筑後川河川敷で白骨遺体 九州北部豪雨の犠牲者であることが判明

久留米市田主丸町 筑後川の河川敷に白骨化した遺体が見つかる

12月19日に久留米市田主丸町の筑後川河川敷で白骨化した遺体について身元が九州北部豪雨の犠牲者であることが発表されています。

7月の九州北部豪雨で行方不明だった朝倉市杷木松末の男性(当時70歳)であることが発表されました。

これにより九州北部豪雨による死者は福岡県で36人、大分県で3人の合わせてで計39人となりました。残り朝倉市の2人の行方がわからなくなっていて、警察などが捜索を続けています。

19日の筑後川河川敷で白骨遺体 九州北部豪雨の犠牲者であることが判明

12月18日に、現場付近で流木などの撤去作業をしていた作業員が、骨盤などを発見し、通報を受けて12月19日に県警機動隊員らが再捜索したところ、頭蓋骨とほぼ全身の骨が見つかっていました。

12月21日に朝倉市杷木松末の男性(当時70歳)であることが確認されました。

男性の自宅が濁流に押し流され、一緒に暮らしていた妻(70)と母親(92)も豪雨の犠牲になっています。

それぞれ7月に朝倉市内や佐賀県の有明海で遺体が見つかっています。

九州北部豪雨の関連記事はこちらをどうぞ!

久留米ファンで掲載しませんか?

月間94万アクセスを誇る久留米ファンで記事にします。
久留米ファンに記事広告募集

一日平均30,000回見られている久留米ファンに記事を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

久留米市田主丸町 筑後川の河川敷に白骨化した遺体が見つかる

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」