岩田屋久留米店 新館を閉店 2019年3月頃営業終了!?本館は営業を継続

岩田屋久留米店 新館を閉店 2019年3月頃営業終了!?本館は営業を継続

2018年9月13日(木)、三越伊勢丹ホールディングス傘下の岩田屋三越(福岡市)は、運営する岩田屋久留米店(福岡県久留米市)の新館部分を閉館する方針を固めたことが報じられています。

岩田屋久留米店 新館を閉店 2019年3月頃をメドに営業終了!?本館は営業を継続

岩田屋久留米店は本館と新館の2館体制で運営していますが、2019年3月頃をメドに新館の営業を終了し、本館は営業を継続すると日経新聞にて報じられています。

都市部の店舗に比べて利益面で苦戦が続いていたとみられていて、規模を縮小して運営体制を見直すとされています。

新館閉店後は、本館の6フロアにまたがる婦人服売場を集約するなどして効率化をすすめるとされています。

久留米店の売上高のピークは1993年の334億円で、その後は右肩下がり傾向が続き2017年度は約3分の1まで売上高が落ち込んでいたといいます。

【情報追記】

岩田屋久留米店(福岡県久留米市)の新館は、2019年3月21日に閉館と発表されています。テナントなど今後の再編については検討中とされています。

岩田屋久留米店・新館を閉店 来年3月21日  :日本経済新聞

日本経済新聞 Webサイト

IWATAYA|岩田屋久留米店 ホームページ

わたしの一言

トモノリ

訪れてもあまりお客さんがいないなぁっとは感じていましたが、岩田屋久留米店新館が閉店とは日経新聞の情報を見てちょっと驚きました。

地方の百貨店はどこも苦境が続いているので、岩田屋久留米店 本館も今後どうなるか心配ですね〜。

やはり訪れたいという何か魅力がないと厳しいですよね。駐車料金もかかりますね。

すぐ側のリベールも2002年にテナントが相次いで撤退したため、運営する第三セクターが経営破綻し民事再生法が適用され、未だに筆頭株主である久留米市に債務約21億円が完済されていないということなので、厳しい状況ですからね。

この後、跡地に何が入るかわかりませんが、賃料は駅前ということで高額だと思うのでなかなか難しいかもしれませんね。

市や周辺と一帯となって魅力づくりや再建に取り組まないとますます閑散となる可能性はありますよね。

久留米ファンで掲載しませんか?

月間94万アクセスを誇る久留米ファンで記事にします。
久留米ファンに記事広告募集

一日平均30,000回見られている久留米ファンに記事を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

岩田屋久留米店 新館を閉店 2019年3月頃営業終了!?本館は営業を継続

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」