情熱大陸 福岡県みやま市の筒井時正玩具花火製造所 線香花火職人

情熱大陸 福岡県みやま市の筒井時正玩具花火製造所 線香花火職人

毎週日曜日、夜11時にMBS/TBS系全国ネットで放送されている「情熱大陸」。

情熱大陸 2021年8月15日(日)放送で、福岡県みやま市に工場をもつ「筒井時正玩具花火製造所」の3代目 筒井良太さんが放送されます。極上の線香花火を作る職人です。

夏、線香花火をじっと見つめた記憶を持つ人は多いのではないだろうか。日本で生まれ江戸時代から続く線香花火。だが、現在販売されている製品の99%は輸入品で国内製造している会社はたった4軒。和紙をよった「長手牡丹」が多く作られる中、職人・筒井良太は線香花火の始まりの形…ワラに練り火薬をつけた「スボ手牡丹」も作ることができる国内唯一の職人である。そんな彼の元には、数々のオーダーメイドの線香花火の注文が。といった番組内容となっています。

通販で購入 筒井時正玩具花火製造所 国産線香花火の通販

以前、筒井時正玩具花火製造所で線香花火づくり体験をした内容も合わせてご紹介します。

情熱大陸 みやま市の筒井時正玩具花火製造所 福岡県の線香花火職人 筒井良太さん

情熱大陸 みやま市の筒井時正玩具花火製造所 福岡県の線香花火職人 筒井良太
概  要

  • 放送局:MBS/TBS系全国ネット(RKB毎日放送)
  • 番組名:情熱大陸
  • 放送日時:2021年8月15日(日)23:00~23:30
  • 内容:福岡県みやま市 線香花火職人/筒井良太
番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合があります。

2021年8月15日(日)情熱大陸 番組内容

日本の線香花火を守り、進化させる職人
どこにも行けない夏に、幻想的な火花の世界へ

夏、線香花火をじっと見つめた記憶を持つ人は多いのではないだろうか。江戸時代から続くその光を守り、極上の線香花火を作る職人筒井良太48歳。福岡県みやま市に工場をもつ「筒井時正玩具花火製造所」の3代目だ。

日本で生まれた線香花火だが、意外にも現在販売されている製品の99%は輸入品。国内で製造している会社はたった4軒である。和紙をよった「長手牡丹」が多く作られる中で、筒井は線香花火の始まりの形、ワラに練り火薬をつけた「スボ手牡丹」も作ることができる、国内唯一の職人である。

今夏、筒井の元には、数々のオーダーメイドの線香花火の注文が集まっていた。その中には、今年打ち切りが発表された広島県宮島の花火大会を偲ぶ地元の会社からのオーダーや、リモートでも線香花火で繋がりたいと願う人々からのオーダーがあった。伝えられたイメージを元に、細かく染料を混ぜあわせ、線香花火の紙の色を染めていく筒井。花火業界が苦しい時代、「花火を忘れないで欲しい」という思いも込めて、筒井は特別な線香花火を作り続けているという。

0.08gの火薬と紙のみでできているシンプルな線香花火は”究極の花火の形”。
筒井の線香花火は長いもので2分半も燃え続け、持ち手まで火花が迫ることも多い。その究極の火花の美しさを作り出すまで20年、筒井は寝るまも惜しんで研究を続けてきた。取材では、年に4回しか行わない火薬配合の様子や、長時間火花が咲き続けるための紙のより方まで教えてもらった。

「花火のことなら、とにかく試してみたい」と、筒井は今なお探究心を絶やさない。日々の火薬配合はもちろん、最近は「スボ手牡丹」の原料であるワラも最高のものを求めて、自身で田植えまで始めた。更に、手持ち花火も手がける筒井は、新たな原料を使った花火に挑戦しようとしていた。

コロナによって花火大会の中止が相次ぐ今年の夏。苦しい花火業界のため、夏を楽しみにする子供たちのため、線香花火を極め続ける男のひと夏を追った。

極上の線香花火を作る職人 筒井良太(RYOTA TSUTSUI)

1973年、福岡県出身。花火師の元に生まれ、幼い頃から火薬で実験などをして遊んでいた。高校卒業後、外の世界を知りたいと愛知県の自動車製造会社に就職。3年後、地元に戻ると、叔父が営む花火製造会社「隈本火工」へ修行に出る。

その後、修行先から線香花火を受け継ぎ、2011年には3代目筒井時正を襲名する。オリジナル商品を次々と生み出し、線香花火を中心に、40種類以上の玩具花火を製造する日々。何よりの趣味は、息子や弟子といく船釣り。普段、料理はしないが釣った魚の料理のレパートリーは多岐にわたる。

筒井時正玩具花火製造所で「線香花火づくり」を体験!

みやま市 筒井時正玩具花火製造所で「線香花火づくり」を体験!

2018年に筒井時正玩具花火製造所で「線香花火づくり」体験をした様子です。

筒井時正玩具花火製造所は、国内唯一の線香花火製造所であった製造所(福岡県八女市)が1999年に廃業した際、3代目筒井良太さんが線香花火の製造技術継承を願い、すべてを引き継がれ、伝統の光を守り続けられている花火製造所です。

筒井時正玩具花火製造所 様々な花火を販売 筒井時正玩具花火製造所 色とりどりの花火

製造所内では様々な花火を販売されています。

筒井時正玩具花火製造所 高級な線香花火

中には高級な線香花火も販売されています。

『花火の魅力、そして日本の職人がつくった花火技術の高さを実感してもらえる機会を』と筒井時正玩具花火製造所では定期的にワークショップを開催されています。

体験イベント・ワークショップ | 筒井時正玩具花火製造所|福岡の玩具花火製造所

この日は、「線香花火づくり体験」ができるということで家族で体験しました!

筒井時正玩具花火製造所 体験付き線香花火

体験を申し込むと、線香花火(商品)が付いていました。

この線香花火作りにチャレンジします。

筒井時正玩具花火製造所 線香花火作り体験 筒井時正玩具花火製造所 線香花火作り火薬

作り方を職人さんが丁寧に優しく教えてくれます。

色がついた紙に火薬を適量のせます。

私的に火薬を多くつめればいいかと思っていましたが、多すぎても少なすぎてもダメで、規定の量がもっともキレイな線香花火になるということでした。

火薬をつめたら、手で紙を巻いていくのですが、これが意外と難しい!!

職人さんは簡単にキレイに巻いていくのですが、全然キレイに巻けません。

家族で制作に没頭しました。

制作した線香花火

完成!!5本作りましたが、形はバラバラです(笑)

難しさを痛感。

制作した線香花火着火

制作した線香花火に火をつけることができるということで、早速やってみました!

制作した線香花火がキレイ

同じ火薬と紙を使ったのに一つ一つ違う線香花火にちょっと驚きました。

火薬の量や巻き方で全然、変わります。

職人さんは、バラつきのない美しい線香花火を手作りで制作されているのですごい技術です。

燃焼時間が長いのにも驚きました。

体験してみると線香花火を一つ作るのにこんなにも難しいものだと感じました。

また線香花火の良さを改めて感じることができ、家族で貴重な体験となりました。

玩具祭!線香花火づくりやこま絵付け体験してきた!【筒井時正玩具花火製造所】

玩具祭!線香花火づくりやこま絵付け体験してきた!【筒井時正玩具花火製造所】

2018年10月21日

筒井時正玩具花火製造所 ホームページ・通販

筒井時正玩具花火製造所の詳細や、商品については下記を御覧ください。

筒井時正玩具花火製造所 ふるさと納税

情熱大陸 番組ホームページ

情熱大陸の詳細は、番組ホームページを御覧ください。

わたしの一言

トモノリ

情熱大陸 2021年8月15日(日)放送で、福岡県みやま市に工場をもつ「筒井時正玩具花火製造所」の3代目 筒井良太さんが放送されます。極上の線香花火を作る職人です。

筒井時正玩具花火製造所の線香花火はとても綺麗で、燃焼時間も長いのでオススメです。

番組でどのように放送されるか楽しみですね〜。

通販で購入 筒井時正玩具花火製造所 国産線香花火の通販

合わせてこちらの記事もどうぞ

世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル みやま市 筒井時正玩具花火製造所に

世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル みやま市 筒井時正玩具花火製造所に

2019年8月24日
新型コロナウイルスの影響によりお店の営業時間など変更や休業。イベントの中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計4,600万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

情熱大陸 福岡県みやま市の筒井時正玩具花火製造所 線香花火職人

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」