久留米市 公示地価 住宅地、商業地ともに平均変動率 5年連続上昇

久留米市 公示地価 住宅地、商業地ともに平均変動率 5年連続上昇

2019年3月19日(月)、国土交通省が2019年1月1日時点の公示地価を公表しました。

久留米市は住宅地、商業地ともに5年連続で平均変動率が上昇しています。

商業・工業・住宅の全用途(全国)で1.2%のプラスと4年連続で上昇となっています。

久留米市 住宅地が5年連続上昇 筑後市、小郡市も上昇

久留米市は住宅地が5年連続で平均変動率が上昇しています。

この他、筑後市は住宅地で6年連続で平均変動率が上昇、小郡市も3年連続で平均変動率が上昇しました。

筑後地区内で上昇率トップは、西鉄久留米駅付近「東和町3番3」で4.1%と昨年からさらに上昇し、続いて上津バイパス付近「上津1丁目1439番7外」で3.2%となっています。

その他筑後地区は、住宅地ではいずれも平均変動率は下降しており、八女市、大牟田市の順で下降幅が大きい結果となっています。

しかしいずれも下げ幅は昨年より縮小傾向になっています。

久留米市 商業地でも5年連続上昇 その他地区、下降

久留米市は商業地でも5年連続の平均変動率が上昇しています。

上昇率は久留米市役所付近「中央町33番5」が6.7%と昨年に続いて上昇、西鉄久留米駅近く「通町106番2外」が5.6%でした

この他、筑後市の商業地が27年ぶりに上昇しています。

筑後地区では久留米市・筑後市・大刀洗町以外の市町(大牟田市、柳川市、八女市、大川市、小郡市、みやま市)でいずれも下降しています。

とくに大牟田市(姫島町38番5外)の下落率は高く福岡県内全体でも6番目に下げ幅(下落率)が大きい結果となっています。

国土交通省 Webサイト

わたしの一言

トモノリ

久留米市が住宅地・商業地ともに5年連続上昇となっています。

2019年の全国の公示地価は、東京・大阪・名古屋の三大都市圏以外の地方圏の平均が27年ぶりに上昇となっています。

▼その他、久留米市に関するニュースはこちら

久留米市が全国5位!ポテンシャルランキングでみた成長可能性の高い上位都市

2017.07.22

久留米市が1位!自治体子育てランキング 九州・沖縄エリアTOP10 全国では22位に!

2018.02.20

久留米市 市民意識調査 住みやすさ83%と高水準だが中心市街地の満足度46%が不満

2018.03.18
当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計1,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市 公示地価 住宅地、商業地ともに平均変動率 5年連続上昇

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」