※本ページにはプロモーションが含まれています

久留米植木まつり2024 植木苗木の業者が一堂に会し展示即売 1000種類10万本

久留米植木まつり2024 植木苗木の業者が一堂に会し展示即売 1000種類10万本

2024年2月8日(木曜)~26日(月曜)の期間中、福岡県久留米市にある久留米百年公園で「第19回 久留米植木まつり」が開催されます。

久留米市の緑化産業は、江戸時代元禄年間に始まり、300年を超える伝統があり、日本有数の植木・苗木の産地です。

全国有数の植木・苗木の産地として広く知られていることから、その魅力を発信していくべくスタートした一大イベントが「久留米植木まつり」です。

期間中、久留米市の植木苗木の業者が一堂に会し、1000種類10万本の展示即売があります。

オープニング式典、こけ玉づくり体験、植木せり市、スワッグづくりなど行われます。

ハンバーガーやカレーライスなど飲食コーナーやキッチンカーもやってきます。

第19回 久留米植木まつり

第19回 久留米植木まつり
概  要

  • 開催日時:2024年2月8日(木曜)~26日(月曜)9時~16時30分 ※最終日は16時まで
  • 開催場所:久留米百年公園
  • 所在地:〒839-0864 福岡県久留米市百年公園2432-1
執筆時現在の情報です。天候など都合により内容変更または中止になる場合があります。

第19回久留米植木まつり 久留米植木まつり 会場案内図・イベント内容

第19回久留米植木まつり 久留米植木まつり 会場案内図・イベント内容
概要
  • オープニング式典
    日時 2月8日(木曜日)10時
    内容 開会式、餅まき
  • フラワーバレンタイン
    日時 2月10日(土曜日)11時から
    内容 ペアでご来場の先着50名のアンケート回答者に鉢花をプレゼント
  • こけ玉づくり
    日時 2月11日(日曜日)・23日(祝日)10時・14時
    内容 銀梅花などの苗を使用したこけ玉を作成
    料金 1,200円
    定員 各回先着10名(参加された方に植木購入に使用できる500円クーポン券をプレゼント)
  • 植木せり市
    日時 2月17日(土曜日)13時から
    内容 植木のせり市を実際に体験いただけます
  • スワッグづくり
    日時 2月18日(日曜日)10時・11時・13時・14時
    内容 ドライフラワー等を使用した、リボンの形の壁掛けスワッグを作成
    料金 2,000円
    定員 各回先着5名(参加された方に植木購入に使用できる500円クーポン券をプレゼント)
  • 箱庭贈呈式
    日時 2月19日(月曜日)11時
    内容 出店植木屋さんが作成した箱庭を福祉施設へ寄贈

 (補足)開催期間中は、育て方などの緑の相談を各店舗で承ります。

久留米市ホームページ

久留米市田主丸町は、植木苗木 発祥地之碑

久留米市田主丸町 植木苗木 発祥地之碑

JR久大本線・田主丸駅の北東に2km。国道210号線から100mほど北に入ったところに諏訪神社があります。

その入口の側に植木苗木 発祥地之碑が建っています。

アクセス

開催場所 久留米百年公園
所在地 福岡県久留米市百年公園2432-1
駐車場 あり
交通アクセス JJR久留米駅よりバスで約20分
西鉄久留米駅よりバスで約10分
久留米ICより車で5分
グルメスポット ・久留米市のおすすめグルメスポットを探す
・久留米市のグルメガイド・人気レストラン
遊び・体験スポット 久留米市の遊び・体験スポット
周辺宿泊先 宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

久留米植木まつりは、毎年この時期に開催されています。

日本有数の植木・苗木の産地である”久留米”で久留米市内の業者が大集合します。

気になる方は、期間中に訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計9500万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク
久留米植木まつり2024 植木苗木の業者が一堂に会し展示即売 1000種類10万本

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー・インフルエンサー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」