小郡市 如意輪寺 火渡り行 裸足で歩き1年の息災と幸福を祈る

2018年1月17日(水)、福岡県小郡市横隈にある如意輪寺(にょいりんじ)において「如意輪寺 火渡り」が行われます。境内広場の中央に、直径2m、高さ3mほどに積み上げられたヒノキの枝葉を燃やし、その炎の中に僧たちが護摩木を投じ、ホラ貝や太鼓、鉦を打ち鳴らしながら読経を続け、無病息災、家内安全などを祈ります。

2018年1月17日(水)、福岡県小郡市横隈にある如意輪寺(にょいりんじ)において「如意輪寺 火渡り」が行われます。

毎年1月17日、如意輪寺境内では、新年の息災を願う「初観音・柴燈護摩供火渡り」が行われています。

火渡りの行は、仁和3年(887年)京都の金峯山で、毒蛇を追い払うために理源大師が樹葉をいぶしたのが始まりと伝えられる「柴灯護摩」に起源を発すると言われています。

境内広場の中央に、直径2m、高さ3mほどに積み上げられたヒノキの枝葉を燃やし、その炎の中に僧たちが護摩木を投じ、ホラ貝や太鼓、鉦を打ち鳴らしながら読経を続け、無病息災、家内安全などを祈ります。

ヒノキの枝が燃え落ちた後の灰の上を、僧に続き裸足で歩き、1年の息災と幸福を祈る火渡りは圧巻です!

小郡市 如意輪寺 火渡り行 1年の息災と幸福を祈る

概  要

  • 開催日時:平成30年1月17日(水)10時~本堂にて初観音法要、13時~火渡り(※雨天実施)
  • 開催場所:如意輪寺(にょいりんじ)
  • 開催住所:福岡県小郡市横隈1729
  • お問合せ:如意輪寺 TEL.0942-75-5294

小郡市観光協会 Webサイト

如意輪寺 火渡りの詳細は下記の、小郡市観光協会公式サイトを御覧ください。

アクセス

開催場所 清影山 如意輪寺
所在地 福岡県小郡市横隈1728
お問合せ 如意輪寺 TEL.0942-75-5294
駐車場 あり
交通アクセス 小郡インターより10分
西鉄三沢駅から徒歩で15分
久留米市から訪れる 久留米市から車で、約30分(一般道利用)で訪れることができます。
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット パンネスト 小郡市で人気のあるお洒落なパン屋 塩バターロールが絶品!
小郡市のおすすめグルメ情報
遊び・体験スポット 小郡駅周辺のレジャー・体験

わたしの一言

トモノリ

11月下旬の秋の時期に、小郡市 如意輪に訪れましたが、紅葉がとてもキレイで驚きました。

如意輪寺は「かえる寺」としても有名で、境内には多くの「かえる」がたくさんあるという面白いお寺でもあります。

火渡り行は、伝統ある催事です。

ぜひ訪れ1年の息災と幸福を祈願されてはいかがでしょうか。

以前、如意輪寺へ訪れた様子です。合わせてこちらの記事もどうぞ!

如意輪寺(かえる寺)の紅葉を見てきた!美しさに秋を感じる【小郡市】

如意輪寺(かえる寺)の紅葉を見てきた!美しさに秋を感じる【小郡市】

2018年11月24日

如意輪寺すぐ側に、小郡市で人気のあるお洒落なパン屋 パンネストがあります。合わせてこちらも訪れてみて下さい。

パンネストの塩パンは絶品です!平日でもすぐに売り切れるほどの人気店です。

パンネスト 小郡市で人気のあるお洒落なパン屋 塩バターロールが絶品!

パンネスト 小郡市で人気のあるお洒落なパン屋 塩バターロールが絶品!

2017年11月29日
COCON(ココン)アットホームな小さなレストラン!心のこもった料理が美味しい!

COCON(ココン)アットホームな小さなレストラン!心のこもった料理が美味しい!

2018年10月27日
当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計1,600万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

2018年1月17日(水)、福岡県小郡市横隈にある如意輪寺(にょいりんじ)において「如意輪寺 火渡り」が行われます。境内広場の中央に、直径2m、高さ3mほどに積み上げられたヒノキの枝葉を燃やし、その炎の中に僧たちが護摩木を投じ、ホラ貝や太鼓、鉦を打ち鳴らしながら読経を続け、無病息災、家内安全などを祈ります。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」