有馬記念館企画展「小川区有中世文書」有形文化財指定後、初めて一挙公開

有馬記念館企画展「小川区有中世文書」有形文化財指定後、初めて一挙公開

2019年4月20日(土)~7月29日(月)の期間中、福岡県久留米市篠山町にある有馬記念館において、有馬記念館企画展「小川区有中世文書」が開催されます。

久留米は、水や緑の豊かな自然に恵まれ、古来より交通の要衝として栄えてきました。そうした重要な地域であるため、中世・戦国時代には、豊後大友氏や肥前龍造寺氏などの諸勢力が、在地の有力領主たちを巻き込んで衝突し、しばしば合戦の舞台となりました。

小川区有中世文書は、現在の久留米市田主丸町船越を拠点とした領主・小河(小川)氏が、15世紀から16世紀にかけて、大友氏から発給された文書を中心とする史料群です。

久留米市に現存する数少ない中世・戦国時代の貴重な古文書であることから、平成29年2月13日に104件目の久留米市の有形文化財(古文書)に指定されました。

本展では、小川区有中世文書を市指定後、初めて一挙公開されるという貴重な企画展です。同史料群を大切に守り伝えてきた小川天満宮ゆかりの歴史資料を紹介されます。

2021年は、久留米藩主初代有馬豊氏が、丹波福知山(現・京都府福知山市)8万石より北筑後21万石に領地を加増され、久留米城に入ってから400年にあたり、本展は、久留米入城400年という節目の年に向けて、その前史を紹介する「有馬入城前夜シリーズ企画展」の第1弾として開催されます。

有馬記念館企画展「小川区有中世文書」有形文化財後、初めて一挙公開

概  要

  • 開催日時:2019年4月20日(土)~7月29日(月)10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:毎週火曜日(祝祭日と重なる場合は翌日)
  • 開催場所:有馬記念館
  • 所在地:〒830-0021 福岡県久留米市篠山町444番地
  • 入館料:一般200円(150円)、高校生以下 無料
    ※( )内の50円引きの料金は、15名以上の団体料金です。
  • お問合せ:公益財団法人 有馬記念館保存会 TEL.0942-39-8485

有馬記念館 Webサイト

有馬記念館の詳細は、有馬記念館公式ホームページを御覧ください。

久留米市ホームページ

アクセス

開催場所 有馬記念館
所在地 〒830-0021 福岡県久留米市篠山町444番地
お問合せ 公益財団法人 有馬記念館保存会 TEL.0942-39-8485
駐車場 あり
交通アクセス JR久留米駅から徒歩約15分
西鉄バス(系統番号8)乗車「大学病院」下車、徒歩約3分
九州自動車道「久留米インター」から国道210号をJR久留米を目指して西進。車で約20分
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット 久留米市篠山町のおすすめグルメ情報
遊び・体験スポット 遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先 宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

小川区有中世文書は、久留米の歴史的地域資料として価値が高いことはもとより、良好な保存状態や伝来の経緯の希少性から、中世・戦国史研究に新たな知見をもたらす可能性を持つ貴重な史料群であると言われています。

今回、久留米入城400年という節目の年に向けて、その前史を紹介する「有馬入城前夜シリーズ企画展」の第1弾として開催されます。

久留米市の有形文化財(古文書)に指定後、初めて一挙公開されるという貴重な企画展です。

気になる方は期間中、有馬記念館へ訪れてみてはいかがでしょうか。

当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計1,800万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

有馬記念館企画展「小川区有中世文書」有形文化財指定後、初めて一挙公開

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」