チキンサブロー 久留米市六ツ門町にフライドチキン専門店が2月オープン予定

チキンサブロー 久留米市六ツ門町にフライドチキン専門店が1月オープン予定

2021年2月、福岡県久留米市六ツ門町にフライドチキン専門店「SABURO CHICKEN(チキンサブロー)」がオープン予定となっています。

フライドチキン専門店(ヤンニョムチキン)が久留米市六ツ門町にオープンとなります。

【2021年1月29日情報追記】

2021年1月オープンと予定されていましたが、緊急事態宣言の発令により1月中のオープンを見送られています。緊急事態宣言の発令解除後、店舗オープン日が確定致しましたら再度、案内するとされています。

SABURO CHICKEN(チキンサブロー)店舗場所【久留米市六ツ門町】

SABURO CHICKEN(チキンサブロー)店舗場所【久留米市六ツ門町】

久留米市六ツ門町の店舗所在地は〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町2−82 永瀬ビル1F(Google マップ)です。

明治通りを親和銀行久留米支店の通りへ進むと、ぎょうざ専門店「湖月」を過ぎた付近にタピオカ店 TORAKANEKO(トラカネコ)があった場所です。

タピオカ店 TORAKANEKO(トラカネコ)は久留米市通外町6-2(DDDカフェ内)に移転されています。

SABURO CHICKEN(チキンサブロー)店舗場所【久留米市六ツ門町】

2021年2月オープン予定となっています。

チキンサブロー 久留米市六ツ門町にフライドチキン専門店

チキンサブロー 久留米市六ツ門町にフライドチキン専門店が1月オープン予定

チキンサブロー 久留米市六ツ門町にフライドチキン専門店が1月オープン予定

概  要

  • 店名:SABURO CHICKEN(チキンサブロー)
  • オープン日:2021年2月オープン予定
  • 所在地:〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町2−82 永瀬ビル1F
  • 事業内容:フライドチキン専門店
執筆時現在の情報です。お店の都合により変更になる場合があります。

SABURO CHICKEN チキンサブロー インスタグラム

SABURO CHICKEN チキンサブローの詳細は、インスタグラムをご覧下さい。

アクセス

店舗名 SABURO CHICKEN(チキンサブロー)
所在地 〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町2−82 永瀬ビル1F
駐車場 周辺の駐車場検索【福岡県久留米市】

わたしの一言

トモノリ

新たなフライドチキン専門店が久留米市六ツ門町にオープン予定となっています。

どんなお店か気になりますね〜。

詳細など分かりましたら情報を追記します。

【2021年1月29日情報追記】

2021年1月オープンと予定されていましたが、緊急事態宣言の発令により1月中のオープンを見送られています。緊急事態宣言の発令解除後、店舗オープン日が確定致しましたら再度、案内するとされています。

合わせてこちらの記事もどうぞ↓

久留米市周辺 2020年12月オープンのお店まとめ【開店・新店情報】

久留米市周辺 2020年12月オープンのお店まとめ【開店・新店情報】

2020年12月8日
久留米市周辺 2020年12月に惜しくも閉店のお店まとめ【閉店情報】

久留米市周辺 2020年12月に惜しくも閉店のお店まとめ【閉店情報】

2020年12月18日

久留米ファンのTwitterFacebookLINE、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きます!

久留米や筑後地方及びその周辺の情報盛りだくさんお届けします!

気になる方はぜひフォローされて下さい。

久留米ファンLINE@

現在、福岡県内で新型コロナウイルス感染者が増加しています。時短要請によりお店の営業時間など変更や休業、イベントが中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計4,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

チキンサブロー 久留米市六ツ門町にフライドチキン専門店が1月オープン予定

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」