ドリフト走行のイベントで事故 久留米市の男性スタッフがけが

ドリフト走行のイベントで事故 久留米市の男性スタッフがけが

2019年11月17日(日)、午前9時半頃、佐賀市富士町の天山スキー場の駐車場で、車のタイヤを滑らせて走る「ドリフト走行」の大会に参加していた練習走行中の車がドラム缶とぶつかり、近くにいた久留米市の男性イベントスタッフ(40代)が、けがをする事故がありました。

1周約700メートルのコースで、コース脇には防護柵代わりにタイヤやドラム缶を設置していました。

男性スタッフは、別の車の事故の対応をしていた際に、今回の事故に巻き込まれたということです。

男性スタッフは右腕を負傷して救急搬送されましたが、命に別状はないということです。

事故を起こした車は、何らかの理由で操縦不能となり、右カーブでのドリフト走行に失敗したとみられていて警察が、詳しい事故の原因を調べています。

この会場では、2年前にも別の主催者が開いたドリフト走行のイベント中に車が観客に突っ込む事故が起きています。

この記事のURLをコピーする
注意
新型コロナウイルス感染症の拡大により、掲載中のイベントが、中止や延期になる可能性がありますので、事前に主催元の開催をご確認下さい。
当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計2,200万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

ドリフト走行のイベントで事故 久留米市の男性スタッフがけが

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」