世界一の九州が始まる!命ふきこむ和紙づくり 八女市の手漉き和紙職人が登場!

世界一の九州が始まる!命ふきこむ和紙づくり 八女市の手漉き和紙職人が登場!

毎週日曜日 午前10時15分にRKB毎日放送で放送されている「世界一の九州が始まる!」。

2012年4月1日から九州・沖縄のJNN系列で放送されているドキュメンタリー番組です。

番組では、様々なジャンルで「世界一」と誇ることができる九州の魅力を紹介しています。

その2018年4月8日(日)放送で「福岡県八女市の手漉き和紙職人 溝田和紙工房の溝田俊和さん」が紹介されます。

世界中の修復が必要な歴史的価値のある美術品等が待ち望む。和紙づくりへのこだわりに迫った。といった番組内容となっています。

世界一の九州が始まる!【命ふきこむ和紙づくり】

概  要

  • 放送局:RKB毎日放送
  • 放送日時:2018年4月8日(日)10時15分~10時30分
  • 特集企業:福岡県八女市 溝田和紙工房
番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。

RKB毎日放送 世界一の九州が始まる!2018年4月8日(日)

世界中の修復が必要な歴史的価値のある美術品や文書(もんじょ)が待ち望む和紙がある。

福岡県八女市の手漉き和紙職人溝田俊和さん(52)が手がける手漉き和紙だ。

八女の主要産業だった手漉き和紙。

最盛期には1800軒ほどあった製造所が今ではわずか6軒を残すという状況。

溝田さんは、八女手漉き和紙を絶やすまいと10年ほど前から手漉き和紙じゃないとダメな部分に販路を求め一流の美術品を修復する和紙にこだわり開発を続け修復に最適な八女手漉き和紙の特性を生かした修復用の和紙を完成させた。

溝田さんの和紙づくりへのこだわりに迫った。

世界一の九州が始まる Webサイト

世界一の九州が始まる 番組内容は公式サイトを御覧ください。

溝田和紙工房 ホームページ

溝田和紙工房の詳細は、公式ホームページを御覧ください。

わたしの一言

トモノリ

八女の手漉き和紙は、文化財の修復、掛け軸の裏打ちなど特に繊細な作業に使用されています。

原料処理に徹底的にこだわり、自然素材だけで作られた溝田さんの和紙は劣化や変色がないと絶賛されています。

クララという防虫効果を持つ植物を用いた和紙の研究もされています。

番組ではどのように放送されるか楽しみですね。放送をお見逃しなく!

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計800万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

世界一の九州が始まる!命ふきこむ和紙づくり 八女市の手漉き和紙職人が登場!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」