線虫が尿からがんを早期発見!画期的な検査を久留米市と小郡市で試験的実施

線虫が尿からがんを早期発見!画期的な検査を久留米市と小郡市で試験的実施

「線虫」という小さな生物を使い尿から『がん』を発見する画期的な検査が世界で初めて実用化に向け福岡県久留米市と小郡市で試験導入されます。

使うのは体調1ミリほどの「線虫」で15種類のがんを低コスト(検査費用は1回9800円)で調べることができるそうです。

線虫は土壌などに生息する微小生物で、犬より優れた嗅覚で、がん患者の尿に含まれる特有のにおいに近づき、健康な人の尿からは逃げる性質を利用して判定。

線虫が尿のなかのがんの匂いに反応することを利用し、胃がんや大腸がんなど15種類のがんに反応することが分かっています。

体長約1ミリの線虫を使ったがん検査の開発に取り組むのは、九州大発のベンチャー企業「HIROTSUバイオサイエンス」で、がん患者1400人に実施した検査では的中率は約85%だということです。

現時点では検査でがんの部位までは判明しないが、今後は特定も目指すとされています。

がん検査の受診率をあげるためやがんの早期発見に期待されています。

久留米市では職員100人、小郡市では20人がこの取り組みに参加し、線虫のがん検査「N-NOSE」は2020年1月から実用化される予定で、今回の試験的実施を通し検査の一連の流れを確認するということです。

福岡県が推進している福岡バイオバレープロジェクトとして久留米市、小郡市が試験的実施されます。

福岡県バイオ産業拠点推進会議|福岡バイオバレープロジェクト

HIROTSUバイオサイエンス Webサイト

HIROTSUバイオサイエンス詳細は、公式ホームページをご覧下さい。

わたしの一言

トモノリ

日本人の死因トップのがんを線虫で検査するなんてすごいですね〜。

しかも尿からなので気軽に検査できますし低コストというのがいいですね。

久留米市・筑後地方 2019年9月 ニュース・事件・出来事まとめ

久留米市・筑後地方 2019年9月 ニュース・事件・出来事まとめ

2019年10月1日
当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計1,700万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

線虫が尿からがんを早期発見!画期的な検査を久留米市と小郡市で試験的実施

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」