スターバックスコーヒー西鉄久留米 5月31日 新規オープン!営業時間や詳細紹介

スターバックスコーヒー西鉄久留米 5月31日 新規オープン!営業時間や詳細紹介

これまで西鉄久留米駅構内のエマックス・クルメにスターバックスコーヒー(スタバ)ができることは何度も記事にしました。

スターバックス 西鉄久留米駅近隣店(仮)がオープン予定!?

2018.02.27

スターバックスがエマックス・クルメに5月下旬オープン!

2018.03.17

2018年5月下旬オープン予定となっていましたが、正式に2018年5月31日オープンと決定しました!

久留米市には久留米東櫛原店、久留米上津バイパス店、ゆめタウン久留米店とありますが、西鉄久留米にオープンすれば4店舗目となります。

アメリカシアトル生まれのスペシャルティコーヒーストア。高品質のアラビカ種コーヒー豆から抽出したエスプレッソがベースのバラエティ豊かなドリンクやペストリー、サンドイッチなどをお楽しみむことができます。

エマックス・クルメにスターバックスがオープン!

Starbucks emax kurume0010 2

Starbucks emax kurume0008
エマックス・クルメ フロアマップ

西鉄久留米駅バス停構内から階段で二階に上がったら正面エマックス・クルメで、すぐ右手にスターバックスがオープンします。

エマックス・クルメのフロアマップ、15番の場所にオープンします。

味のタウン側ではありません。

Starbucks emax kurume0003

工事中(オープン準備中)となっていたのが現在、下記↓のようになりました!

スターバックスコーヒー 西鉄久留米

いよいよ、5月31日にオープンします!

スターバックスコーヒー 西鉄久留米駅近隣店(仮)

概  要

  • オープン予定日:2018年5月31日(木)オープン
  • 営業時間:7:00~22:00
  • 取扱:ドリップコーヒー、スターバックスラテ、コーヒーフラペチーノ、ティー、ケーキ、サンドイッチ、マグ、タンブラー等
  • 店舗所在地:〒830-0032 久留米市東町上天神田316-2(西鉄久留米駅ビル 2F)
  • 電話番号:不明(分かり次第追記します。)
  • 会社事業内容:スペシャルティ・コーヒーストア
店舗名は求人情報による店舗名で(仮)となっています。正式に分かり次第、追記します。

Starbucks Coffee Japan – スターバックス コーヒー ジャパン Webサイト

スターバックスの詳細は、Starbucks Coffee Japan – スターバックス コーヒー ジャパン公式サイトをご覧下さい。

エマックス・クルメ ホームページ

オープン情報については、エマックス・クルメホームページをご覧下さい。

わたしの一言

トモノリ

5月下旬となっていて、いつオープンするのかと気になっていましたが、正式に5月31日とエマックス・クルメホームページにおいて発表されています。

西鉄久留米駅側ということで利便性はいいですよね。

店舗名や電話番号などがまだ公表されていませんので、情報が分かり次第随時追記します。

情報が気になる方は、久留米ファンのTwitterFacebook、メール購読(無料)のいずれかを登録すると最新の情報を届きますので、ぜひフォローされて下さい。

【随分更新中!】久留米市・その周辺のオープン情報はこちらの記事でまとめています。合わせてこちらの記事もどうぞ(↓)

久留米市周辺で2018年にオープンするお店まとめ【開店情報】

2018.02.07
久留米ファンで広告掲載しませんか?

月間45万アクセスの久留米ファンで広告掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告募集

一日、10,000回以上見られている久留米ファンへ広告を掲載できます。その効果は絶大!

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

Web集客効果を試してみませんか?
また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

スターバックスコーヒー西鉄久留米 5月31日 新規オープン!営業時間や詳細紹介

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間45万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」