大中臣神社 将軍藤まつり 小郡市にある650年の大藤!ライトアップも

大中臣神社 将軍藤まつり 小郡市にある650年の大藤!ライトアップも

2019年4月14日(日)~5月5日(日)の期間中、福岡県小郡市福童にある大中臣神社において「将軍藤まつり」が開催されます。

和様唐様の楼門で有名な大中臣神社の境内に咲く藤は、樹齢が650年と推定されていて、1970年に福岡県の天然記念物に指定されています。

広さ500平方mの棚から垂れ下がる濃い紫色の花は、長いものは1.5mにもなります。

この時期「将軍藤」が咲き誇り、市内外から多くの花見客で賑わいます。

4月14日(日)11時~に起業祭が、今年も日没~21時までライトアップが行われます。

昨年(2018年4月19日)に大中臣神社 将軍藤まつりへ訪れた様子をまじえてご紹介します。

大中臣神社「将軍藤まつり」樹齢650年の巨大な藤 ライトアップも開催

概  要

  • 開催日:2019年4月14日(日)~5月5日(日)※5月5日は午前中のみ(午後から剪定が行われる為)
    ライトアップ(日没~21:00まで)
  • 開催場所:大中臣神社
  • 所在地:福岡県小郡市福童555
  • お問合せ:小郡市観光協会 TEL.0942-72-4008

イベント内容

主な内容
  • 4月14日(日)11時〜起業祭
  • 日没~21時までライトアップ
天候の影響等で、見頃時期がずれることがあります。

昨年の大中臣神社 将軍藤まつり

大中臣神社裏側の福童公園 臨時駐車場

昨年(4月20日)に大中臣神社 将軍藤まつりへ訪れた様子です。

大中臣神社の裏側に福童公園があり、まつり期間中は、臨時駐車場となっていて無料で駐車できます。

大中臣神社の将軍藤の幹

藤棚にたくさんの藤の花が咲いていました!キレイ〜!

大中臣神社の将軍藤 福岡県指定天然記念物

福童の将軍藤は、根元周囲3メートル、胸高周囲2メートルもあり県指定天然記念物となっています。

樹齢が650年と言われるだけあって、大きいです!

正平14年(1359年)、南朝の征西将軍懐良親王・菊池武光と北朝の少弐頼尚の両軍が激突した大保原合戦で懐良親王が手傷を負った際に、その快癒を祈って大中臣神社に祈祷したところ、その加護で全快したことに謝し、この藤を奉納したと伝えられています。

柳川市の中山の大藤や、八女市黒木町の大藤の藤棚と違って、藤棚が低めです。

そのため、間近で藤を見ることができます。

大中臣神社 将軍藤の藤の花

藤の花独特の甘い香りがします。

全体的に60センチ~70センチ、長いものは1メートルほどまで伸びていました。

大中臣神社 将軍藤の藤の花 大中臣神社の将軍藤の藤の花

午前中でしたが、多くの花見客で賑わっていました。藤の花の下での食事は格別でしょうね〜。

日没から21時までライトアップも行われます。

▼訪れた様子の詳細記事はこちらをご覧下さい↓

小郡市 大中臣神社の将軍藤を見てきました!樹齢650年のフジにうっとり

2018.04.19

小郡市観光協会 Webサイト

大中臣神社「将軍藤まつり」の詳細は小郡市観光協会Webサイトをご覧下さい。

おすすめ 小郡市グルメ&パワースポット

パンネスト 小郡市で人気のあるお洒落なパン屋 塩バターロールが絶品!

2017.11.29

COCON(ココン)アットホームな小さなレストラン!心のこもった料理が美味しい!

2018.10.27

如意輪寺(かえる寺)の紅葉を見てきた!美しさに秋を感じる【小郡市】

2018.11.24

華丸・大吉のなんしようと?でロバートと如意輪寺へ訪れています。

華丸・大吉のなんしようと?ロバートと小郡市をぶらり【3月15日】

2019.03.11

アクセス

開催場所 大中臣神社
所在地 福岡県小郡市福童555
お問合せ 小郡市観光協会 TEL.0942-72-4008
駐車場 神社裏の福童公園が駐車場(数に限り有り)
交通アクセス ・西日本鉄道「端間」駅より徒歩約5分
・筑後小郡インターより車で約15分
・鳥栖インターより車で10分
久留米市から訪れる 久留米市から車で、約25分(一般道利用)で訪れることができます。
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット パンネスト 小郡市で人気のあるお洒落なパン屋 塩バターロールが絶品!
小郡市のおすすめグルメ情報
遊び・体験スポット 小郡駅周辺のレジャー・体験

わたしの一言

トモノリ

この藤の剪定、排水管の整備など 地元の方がボランティアで手入れをされていて、地元の方々のお力があるからこそ、毎年、見事な藤を見ることができます。

大中臣神社は小郡市にある34の神社の中で楼門が現存する数少ないお社のひとつです。

その楼門も、雄大かつ細やかな彫刻で江戸時代の建築技術を知る上でも大変貴重なものと言われています。色々な花が描かれていて、とても綺麗で歴史を感じることができます。

大藤といえば、黒木町や柳川市の大藤が有名ですが、この小郡市の将軍藤は久留米からも近いので訪れやすいスポットでもあります。

藤まつり期間中、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

八女黒木大藤まつり 樹齢600年以上の大藤 ライトアップや物産展も

2019.03.12

第16回 中山大藤まつり 樹齢約300年の藤の香りが辺り包む【柳川市】

2019.03.18
当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計1,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

大中臣神社 将軍藤まつり 小郡市にある650年の大藤!ライトアップも

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」