RKB たべごころ 八女市立花町の山コンニャク生産者「ますやこんにゃく店」

RKB たべごころ 八女市立花町の山コンニャク生産者「ますやこんにゃく店」

毎週土曜 17時00分~17時26分にRKB毎日放送で放送されている「たべごころ」。

食に関わる人々の活動を通して、食材が持つ力や生産者の情熱、それを料理する料理人の技術、思いなどを通して、食を大切にする「こころ」を伝える番組です。

料理研究家コウケンテツさんが旬の食材を使った様々な料理を展開します。

その2018年6月23日(土)放送に八女市立花町の山コンニャク生産者「ますやこんにゃく店が登場します。

絶品こんにゃくの旨さを生かしたタコなしたこ焼き、その名も「たこンニャク焼き」といった番組内容になっています。

RKB たべごころ 八女市立花町の山コンニャク生産者「ますやこんにゃく店」

概  要

  • 放送局:RKB毎日放送
  • 番組名:たべごころ
  • 放送日時:2018年6月23日(土)17時00分~17時26分
  • 出演者:コウケンテツ(料理研究家) 田畑竜介(RKBアナウンサー)
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

2018年6月23日 たべごころ 番組内容

今回の産地は、八女市立花町の山コンニャク生産者「ますやこんにゃく店」。

祖母から続く昔ながらの製法は、原料のコンニャク芋にアクを加えて固めるだけというシンプルなもの。

撹拌、成型、茹で上げと、その行程はほぼ全てが手作りだ。しかし良く見るとコンニャクに無数の穴が!?

この気泡こそが美味しさの秘密!ぷりぷりの食感と抜群の風味。コウさんも「こんなの食べたことない」と思わず唸る!

スタジオで作るのは、この絶品こんにゃくの旨さを生かしたタコなしたこ焼き、その名も「たこンニャク焼き」。

タコの代わりにはもちろんコンニャク。乾煎りして水分を飛ばすこと、さらにゴマ油と、醤油、みりんで下味を付けておくことがポイントだ。

生地は出汁を多めに?その作り方もご注目!具材には、小エビで海の香り、チーズでコクととろみを加え、本場大阪の味に近付ける。重要なのはその入れる順番?さらに、きれいに丸く焼き上げるコツとは?

仕上げのソースはコウさんのオリジナル。和の要素を取り入れた熱々のショウガ餡がさらに味を引き立てる!

爽やかであっさりいただける絶妙のマッチング!熱々、とろりで、中はぷりぷり!

食感も味もたこ焼き以上!?「たこンニャク焼き」、ぜひお楽しみに!

たべごころ│RKB毎日放送

たべごころ RKB毎日放送

たべごころの詳細は、RKB毎日放送番組公式サイトをご覧下さい。

ますや(桝とうふ)

  • 所在地:福岡県八女市立花町下辺春2910
  • 電話番号:0943-36-0159
  • 営業時間:9時30分〜18時30分
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:あり
  • 本格手造り豆腐、こんにゃくの販売店です。プリンやブリュレなどのスィーツあります。テイクアウト店です。

わたしの一言

トモノリ

番組で紹介される「ますやこんにゃく店」は福岡県八女市立花町下辺春2910にあります。

創業は昭和34年、創業者がこんにゃくを始め、2代目がそのこんにゃくを引き継ぎ、3代目が豆腐を担当されています。

短い時間ですが、番組ではどのように放送されるか楽しみですね〜放送をお見逃しなく!

当サイト掲載について

月間約94万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

RKB たべごころ 八女市立花町の山コンニャク生産者「ますやこんにゃく店」

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」