鉄道物語2022「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」筑後周辺に存在した23路線をたどる

鉄道物語2022「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」筑後周辺に存在した23路線をたどる

2022年8月6日(土)~8月28日(日)の期間中、福岡県筑後市にある筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館で、鉄道物語2022「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」が開催されます。

筑後周辺に存在した23路線をたどる。

明治時代には、初代九州鉄道(現:九州旅客鉄道㈱JR九州)、大正時代には二代九州鉄道(西日本鉄道㈱)が敷設され、その周辺では朝倉軌道、中央軌道、両筑軌道、筑後軌道、三潴軌道、大川鉄道、柳川軌道、佐賀馬鉄と川上軌道、肥筑軌道、三井電気軌道、南筑軌道と黒木軌道、東肥軌道、三池鉄道、大牟田電気軌道、国鉄佐賀線、国鉄矢部線、国鉄甘木線が時代とともに統合・合併吸収、さらには廃止・廃線となっていきました。

そうした写真(約300点)や資料を見ることができます。

Nゲージ鉄道模型展では、JR九州の「クルーズトレインななつ星in九州」も走行します。ミニ蒸気機関車が期間限定運行(8/6、7 ※2日間限定 1回200円)やミニ電車(1回100円)の体験乗車もあります。

この他、ワークショップ「ものづくり体験」も行われます。

関連 地元情報満載の観光パンフレットを手軽にGET!「みんたび」

鉄道物語2022「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」筑後周辺に存在した23路線をたどる

鉄道物語2022「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」筑後周辺に存在した23路線をたどる
概  要

  • 開催日時:2022年8月6日(土)~8月28日(日)10:00~17:00 ※最終日は15:00まで
  • 休館日:8月8日(月)、8月15日(月)、8月22日(月)
  • 開催場所:筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館 大交流室 他
  • 所在地:福岡県筑後市津島1131
  • 入場料:大人300円、小学生150円
    ※中学生以上は大人料金。未就学児童は無料
    ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付江尾受けている方及びその介助者は無料
  • 主催:九州芸文館(ちくごJR芸術の郷事業団)
  • お問合せ:筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館 0942-52-6435
執筆時現在の情報です。都合により、変更または中止になる場合もあります。主催元の情報をご確認の上、訪れましょう。

筑後周辺には多くの路線があった!

鉄道物語2022「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」筑後周辺に存在した23路線をたどる

九州芸文館ホームページ

詳細は筑後広域公園芸術文化交流施設「九州芸文館」ホームページをご覧下さい。

アクセス

開催場所 筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館
所在地 福岡県筑後市津島1131
お問合せ 筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館 0942-52-6435
駐車場 あり(103台、車椅子用スペース3台)※2時間無料
交通アクセス ・九州新幹線「筑後船小屋駅」から徒歩約1分
・九州自動車道「八女インターチェンジ」から約10分、みやま柳川インターチェンジから約15分
久留米市から訪れる 久留米市から車で、約35分(一般道利用)で訪れることができます。
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット 筑後市のおすすめグルメ情報
遊び・体験スポット 柳川・八女・筑後の遊び・体験スポット
周辺宿泊先 久留米・柳川・筑後のホテル・旅館 宿泊予約

地元情報満載の観光パンフレット「みんたび」

全国各地の地元情報満載の観光パンフレットを5種類まで手軽にGET!

詳しくはこちら↓

わたしの一言

トモノリ

九州芸文館で「鉄道物語2022」が開催されます。

昨年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となっていました。

気になる方は、期間中に訪れてみてはいかがでしょうか。

ちっご恋のくに花火大会 2022年12月4日に開催!約5000発 花火打上【筑後市】

ちっご恋のくに花火大会 2022年12月4日開催!3年ぶりに開催【筑後市】

2022年7月1日
この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計7,300万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

鉄道物語2022「動輪の軌跡とNゲージ鉄道模型展」筑後周辺に存在した23路線をたどる

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」