筑邦市民センターで開催された『クリスマス会』に行ってきました。

筑邦市民センターで開催された『クリスマス会』に行ってきました。

本日(平成27年12月23日)久留米市大善寺町の筑邦市民センターで開催された『クリスマス会』に行ってきました。

サンタさんからプレゼントがもらえる!筑邦市民センター『クリスマス会』

2015.12.15

うたごえサークル「こだま」のみなさんのクリスマスコンサートや、腹話術のお話し会、サンタの帽子の工作などが催されました。

今日はあいにくの天気で雨がかなり降っていたのですが、多くの人でホールはいっぱいになりました。

久留米ファンを見てイベントを知ってきてくれた人がいたらいいなぁ〜っとか思っていました(笑)

イベント

プログラム

151223 21

かわいい手作りのイベントプログラムです。

  1. パパはママがすき
  2. トトトのうた
  3. ねこふんじゃった
  4. 主よ人の望みの喜びよ
  5. きよし このよる
  6. 王子さまの耳
  7. サンタのぼうし【かんた工作】
  8. エンディング ???

イベントは上記のプログラムどおりに開催されました。

8のエンディングは「サンタクロース登場しプレゼント配る」でした。

うたごえサークル「こだま」のみなさんコンサート

151223 11

うたごえサークル「こだま」のみなさんのコンサートが前半にありました。

どなたもイキイキされていて明るい歌声でした。

パパはママがすき、トトトのうた、ねこふんじゃった、主よ人の望みの喜びよ、きよしこのよるを披露されました。

151223 12

舞台の背面に映像を投影して子どもをあきさせないよう工夫されていました。

時間にしたら20分程度でしたが、うたごえサークル「こだま」のみなさんはこの日のために筑邦市民センターで1年間練習されたとのこと。素晴らしいですね。

さいごに会場の皆さんも一緒に「きよしこのよる」を歌いました。

腹話術

151223 13

続いて腹話術で「王子さまの耳」の物語をお話をされました。

この人形の名前は「マコちゃん」です。

面白おかしく物語を話されていました。子どもは腹話術を見たことなかったので喜んでいました。

子どもは、口を動かさず喋られていたので、マコちゃんが本当に生きているかと思っていたようです(笑)

サンタのぼうし【工作】

151223 14

続いてサンタのぼうしを工作です。

最初に材料を配られました。肝心な材料の写真を撮り忘れたのでいきなり完成!(笑)

とても簡単にできるように事前に準備されていました。子どもは帰るまで自分で作ったこの帽子をかぶっていました。自分で手作りするというのがいいですよね〜。

エンディングにサンタさんが登場!

151223 15

エンディングにサンタクロースが登場!

151223 16

会場に入る前に事前に配られた整理券とプレゼント交換です。

151223 22

サンタさんより直接プレゼントが渡されました。

プレゼントはこれでした!

151223 17

アナと雪の女王の鉛筆とノートでした。子どもはアナ雪が好きなのでめちゃめちゃ喜んでいました。サンタさんありがとう〜!

男の子にはカーズなどきちんと分けてプレゼントされていました。

わたしの一言

トモノリ

1時間くらいで終わりましたが、子どもと一緒に楽しむことができました。またプレゼントも貰うことができました。

この日のために1年間練習されたうたごえサークル「こだま」のみなさんや、会場や工作、プレゼントの準備などされた筑邦市民センターの皆さんお疲れさまでした。

こういった方々がいるからこそイベントが成り立つんですよね〜。

毎年開催されているので来年参加してみたいと思う方のために今回、記事にしてみました。参考になればと思います。

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

筑邦市民センターで開催された『クリスマス会』に行ってきました。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?