柳川市のクリークで身元不明の男性の変死体が発見される

柳川市のクリークで身元不明の男性の変死体が発見される

2019年7月15日(月・祝)、午後5時半頃、柳川市上宮永町のクリークで男性の遺体がうつぶせの状態で浮いているのを通行人が発見しています。

遺体は年齢50歳から60歳くらいで身長167センチくらい、中肉であごひげがあり、黒色の長袖ポロシャツに紺色の長ズボン、茶色の皮のスニーカーを履いていて、着衣の乱れはなかったとのことです。

携帯電話や財布などといった所持品は見つかっていません。

目立った外傷はなく、腐敗の状態などから死後少なくとも数日が経過しているものとみられています。

警察は身元の特定を急ぐとともに事件事故の両面から調べを進めています。

【情報追記】遺体は、山口県宇部市の男性(36)であったことが2019年7月17日発表されています。

司法解剖の結果、体内からアルコールが検出されていています。

死因は溺死で13日未明に死亡したとみられています。

新型コロナウイルスの影響によりお店の営業時間など変更や休業。イベントの中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計4,600万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

柳川市のクリークで身元不明の男性の変死体が発見される

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」