朝倉市の国道 軽自動車と西鉄バスが衝突 63歳の男性死亡

朝倉市の国道 軽自動車と西鉄バスが衝突 63歳の男性死亡

2019年6月27日(木)、午後3時すぎ福岡県朝倉市の国道386号で軽自動車と西鉄バスが正面衝突する事故が起きました。

この衝突事故により、軽自動車のフロント部分が大破し、運転していた63歳の男性が搬送先の病院で死亡が確認されています。

事故当時、路線バスには男女19人が乗車していて、そのうち女子生徒1人が病院に運ばれましたが、怪我の程度は軽いそうです。

現場は片側1車線の直線道路でバスの運転手は「軽自動車が中央線をはみ出してきた」と話をしているとのことです。

警察は詳しい事故原因を調べています。

当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計1,800万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

朝倉市の国道 軽自動車と西鉄バスが衝突 63歳の男性死亡

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」