第26回 草野まちかど博物館 古民家特別開放や歴史的文化工芸品展示【久留米市】

第26回 草野まちかど博物館 古民家特別開放や歴史的文化工芸品展示【久留米市】

2019年11月2日(土)、3日(日)の2日間、久留米市草野町において「第26回 草野まちかど博物館」が開催されます。

開催期間中、草野町の「伝統的町並み保存地区」を中心に江戸時代に建築された一部の家屋が開放され、貴重な美術品や文化資料を一部公開されます。

草野町で最も古い家屋である鹿毛鶴之助邸(1780年頃建築:福岡県指定文化財)をはじめ社寺、仏閣など、普段は見ることが出来ない旧家屋、貴重な美術・文化資料を見ることができます。

「九州の日光」と称される専念寺の本堂が特別公開されます。草野歴史資料館も、この二日間は入館無料となります。

草野町のとっておきのみどころを地元ガイドがたっぷり無料にて案内する散策ツアー「まちかど ほとめき歩き」も行われます。

この他、総合案内所の「世界のつばき館」では、地元の物産展やつばき油を使った天ぷらの試食会や、山辺道文化館、草野歴史資料館、専念寺、吉木東公民館、矢作公民館の5カ所を回ってスタンプを集めると、物産展で利用できるクーポン券が当たる抽せんに参加できます。

第26回 草野まちかど博物館

概  要

  • 開催日時:2019年11月2日(土)、3日(日)10時〜16時
    古民家の開放時間は10時〜12時30分、13時〜16時
  • 開催場所:久留米市草野町一帯
  • 入場:無料
  • 主  催:草野まちかど博物館実行委員会(草野コミュニティセンター内)
  • お問合せ:TEL.0942-47-0002
無料シャトルバス運行 JR久留米駅 ①9時発 ②11時発、西鉄久留米駅 ①9時15分発 ②11時15分発

草野まちかど博物館 開放古民家等案内図

第26回 草野まちかど博物館 開放古民家等案内図

久留米観光コンベンション国際交流協会公式ホームページ

第26回 草野まちかど博物館 詳細は、久留米観光コンベンション国際交流協会公式ホームページをご覧下さい。

アクセス

開催場所 久留米市草野町一帯
所在地 久留米市草野町矢作490-1(総合案内所 久留米市世界のつばき館)
お問合せ 草野まちかど博物館実行委員会(草野コミュニティセンター内)TEL.0942-47-0002
駐車場 ふれあい農業公園(165台)
久留米市世界のつばき館
草野校区コミュニティセンター
久留米つばき園
つつじ・つばきの里吉木ポケットパーク
交通アクセス JR久大本線「筑後草野駅」下車すぐ
西鉄久留米駅25番利用、「吉木西~草野駅前」下車
九州自動車道「久留米IC」より日田方面へ約20分(県道151号線沿い)
JR久留米駅・西鉄久留米駅から久留米市世界のつばき館まで、無料シャトルバスを運行
無料巡回バス運行
レンタカーを探す 日本全国のレンタカープランを一括検索!予約も簡単♪【旅楽レンタカー予約】
グルメスポット 久留米市草野町草野のおすすめグルメ情報
遊び・体験スポット 久留米市の遊び・体験スポット
周辺宿泊先 久留米のホテル・旅館 宿泊予約
久留米市のオススメふるさと納税返礼品

わたしの一言

トモノリ

地元ガイドがたっぷり案内してくれる散策ツアー「ほとめき歩き」もあるのでガイド付きだとより深く楽しむことができますよ〜。

特産物販売「まちかど市」、まちかどスタンプラリー、吉木東ほとめき「かかしの村」、まちかどレストラン「山辺道文化館」、つばき油天ぷら試食会、国指定 下馬場古墳特別開放など多彩なイベントが行われます。

この期間に草野町の伝統的町並みに訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間198万アクセス!累計3,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

第26回 草野まちかど博物館 古民家特別開放や歴史的文化工芸品展示【久留米市】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間198万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」