迫力あるドラムパフォーマンス『DRUM TAO 2017 久留米公演』最新作「ドラムロック 疾風」

迫力あるドラムパフォーマンス『DRUM TAO 2017 久留米公演』最新作「ドラムロック 疾風」

平成29年5月20日(土曜日)、福岡県久留米市野中町にある石橋文化ホールにて迫力あるドラムパフォーマンス『DRUM TAO 2017 久留米公演』が開催されます。

九州を中心に、世界中で活動している和太鼓パフォーマンス集団「DRUM TAO」による和太鼓の公演。今回は「ドラムロック疾風」をテーマに、迫力あるドラムパフォーマンスをお届けします。

DRUM TAO 2017 久留米公演

  • 開催日時:平成29年5月20日(土曜日)13時30分~15時30分、18時00分~20時00分
  • 開催場所:石橋文化ホール
  • 料金:全席指定7,000円
  • チケット販売先:チケットは、石橋文化センター、チケットぴあ、ローソンチケットなどで販売中

DRUM TAO の概要

“世界で通用するエンターテイメント”という目標を掲げ、1993年愛知県で結成されたTAO。 より良い作品作りの環境を求め、95年に阿蘇くじゅう国立公園を有する大分県竹田市久住町に移転。

ここを拠点とし、音楽や舞台美術、衣装など自らが制作し、独自の世界を創り続けてきました。また、オリジナルのプロダクションオフィスを設立し、国内外公演のマネージメント、広報、デザイン、 映像制作など様々なスタッフが在籍し、TAOの活動の基盤の全てをここで行っています。

そして2010年より、世界展開をする【博多 一風堂】とのコラボショップを国内外に展開。

「食」と「舞台芸術」を融合させ“日本のかっこよさ”を世界へ発信し、 エンターテイメント業界に新たな流れを生み出し続けています。

WHO WE ARE « DRUM TAO|世界600万人を動員!世界が認めた和太鼓を使ったエンターテイメント

DRUM TAO Webサイト

アクセス

わたしの一言

トモノリ

DRUM TAOは、世界観客動員700万人、世界が認めた和太鼓を使ったエンターテイメントです。躍動感があり日本の文化をかなり高いレベルで、演出され見事なステージです。

ぜひ、『DRUM TAO 2017 久留米公演』に訪れてみてはいかがでしょうか。感動すること間違いなしですよ〜。

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

迫力あるドラムパフォーマンス『DRUM TAO 2017 久留米公演』最新作「ドラムロック 疾風」

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?