福岡県で警報級の大雪となるおそれ 1月24日から25日にかけて今シーズン一番の強い寒気

福岡県で1月24日夕方頃から大雪に警戒 最強寒波 平地、山地ともに大雪となるおそれ

福岡管区気象台発表によると福岡県では、2023年1月24日(火)から1月25日(水)にかけて、強い冬型の気圧配置となるため、寒気の程度によっては、暴風雪、警報級の大雪や大しけとなるおそれがあります。

1月24日は低気圧が発達しながら千島近海と日本の東を北東に進み、1月25日にかけて強い冬型の気圧配置となる見込みです。

九州北部地方では、1月24日から25日にかけて、上空約1500メートルに氷点下15度以下のこの冬一番の強い寒気が流れ込む見込みです。

このため、福岡県では、1月24日昼前から海上を中心に北西の風が非常に強く吹き、1月24日から25日にかけてしける所があるでしょう。また、福岡県では1月24日夜のはじめ頃から25日にかけて、警報級の大雪となるおそれがあるとしています。

筑後地方では、1月24日までの期間内に、大雪警報を発表する可能性が高い。また、1月24日までの期間内に、暴風(暴風雪)警報を発表する可能性があるとしています。

1月24日6時から25日6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で、山地で20から40センチ、平地で10から20センチ(山地は標高200メートルを超える地域)と予想されていて、そのあとも雪が増えるおそれがあるということです。

福岡管区気象台は1月23日午前11時から九州地方整備局と合同で会見し、九州北部では警報級の大雪のおそれがあるとして警戒を呼びかけています。

【2023年1月24日午前6時 情報追記】久留米市など筑後地方に大雪注意報、風雪注意報、雷注意報、低温注意報、着雪注意報が発表されています。1月24日夜のはじめ頃までに大雪警報に切り替える可能性が高いとなっています。

福岡県で1月24日夕方頃から大雪に警戒 最強寒波 平地、山地ともに大雪となるおそれ

福岡県で1月24日夕方頃から大雪に警戒 最強寒波 平地、山地ともに大雪となるおそれ

2023年1月24日

大雪による交通への影響、農業施設の管理、暴風雪や水道管の凍結などに注意しましょう。

福岡管区気象台|報道発表資料

気象庁 | 暴風雪と大雪に関する福岡県気象情報

気象庁 | 福岡県の防災情報

気象庁 | 久留米市の警報・注意報

日本道路交通情報センター:JARTIC

ハイウェイ交通情報

西鉄 運行状況

運行情報 | JR九州

九州電力送配電 停電情報

知ってる?筑後地方とは?どこまでが地域?

知ってる?筑後地方とは?どこまでが地域?筑後地方について色々調べてみた!

2016年7月13日
この記事のURLをコピーする
新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベントが中止・延期になる場合があります。また、お店や施設の営業時間等が変更・臨時休業されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計7,700万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

福岡県で1月24日夕方頃から大雪に警戒 最強寒波 平地、山地ともに大雪となるおそれ

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」