知ってる?久留米市 平成29年 火事発生件数は?火事の主な原因トップ5位

知ってる?久留米市 平成29年 火事発生件数は?火事の主な原因トップ5位

久留米広域消防本部は2018年3月1日(木)に「春季火災予防運動のお知らせ」を公表しています。

春季火災予防運動は火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等の火災による死者を無くすとともに、住民の貴重な財産の損失を防ぐことを目的として行われています。

久留米広域消防本部火災概要によると平成29年の火災発生件数は久留米市、うきは市、大刀洗町、大木町で合計146件、そのうち久留米市が104件発生しています。

主な原因で一番多かったのが「たき火 23件」、次に「放火(疑含) 19件」という結果になっています。

各自治体の火災発生件数や、火災原因は以下の通りです。

火災発生件数

火災発生件数
  • 久留米市 104 件
  • 小郡市 12 件
  • うきは市 15 件
  • 大刀洗町 11 件
  • 大木町 4 件

主な原因(トップ5位)

主な原因
  • たき火 23 件
  • 放火(疑含) 19 件
  • こんろ 16 件
  • 火入れ 11 件
  • たばこ 6 件
  • ストーブ 6 件
  • 配線器具 6 件

住宅防火 いのちを守る7つのポイント

住宅防火 いのちを守る7つのポイント

久留米広域消防本部は、住宅防火 いのちを守る7つのポイントとして3つの習慣と4つの対策を公表しています。

7つのポイント
    「3つの習慣」

  • 寝たばこは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
  • 「4つの対策」

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を備える。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

久留米広域消防本部 Webサイト

詳細は、久留米広域消防本部 Webサイトをご覧下さい

わたしの一言

トモノリ

火事を防ぐには、こういった発生原因や対策を知ることが大事です。

知ることにより、未然に火事を防ぐことができます。

毎年、全国で火事・火災によって亡くなられている方がいます。個々が防災知識を高めていくことが大事だと思います。

▼明日(2018年3月3日)、東町公園一帯において防火パレード(雨天中止)が行われます。

合わせてこちらの記事もどうぞ(↓)

久留米消防署「防火パレード」園児達が『火の用心』の呼びかけ

2018.03.02
久留米ファンで広告掲載できます!

月間50万アクセスの久留米ファンで広告掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告募集

一日、15,000回以上見られている久留米ファンへ広告を掲載できます。その効果は絶大!

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

知ってる?久留米市 平成29年 火事発生件数は?火事の主な原因トップ5位

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間50万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」