久留米アリーナのメインアリーナ天井の一部が落下 3月20日まで一時中止

久留米アリーナのメインアリーナ天井の一部が落下 3月20日まで一時中止

2019年3月15日(金)、福岡県久留米市東櫛原町にある久留米アリーナのメインアリーナの天井の一部が落下したことが報じられています。

久留米アリーナのメインアリーナ天井の一部が落下 3月20日まで閉館

金属製で天井の継ぎ目を隠すために設置されていた長さ約1メートル 重さ約120グラムが落下しています。

当時バスケット大会の会場設営作業中でけが人などはいませんでした。

福岡県は取り付け方法に不備があったとして、メインアリーナの利用を一時中止しています。

安全対策をとった上で、3月21日(木・祝)からの利用再開を目指すとされています。

なお、サブアリーナ、武道場(畳敷き、板張り)、弓道場、トレーニングルーム等メインアリーナ以外の施設につきましては、通常どおり営業しています。

久留米市スポーツセンター

久留米アリーナ 2018年6月2日開館!体育館・武道館・弓道場を一体化施設【九州最大級】

2018.03.01

【情報追記】3月21日に利用再開

落下物と同じ天井材を撤去するなどして安全性を確保し、3月21日に久留米アリーナのメインアリーナ利用再開しています。

当サイト掲載について

月間100万アクセス!累計1,400万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米アリーナのメインアリーナ天井の一部が落下 3月20日まで一時中止

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事など何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間100万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」