「久留米流し灯籠」4色の色を使用した灯籠 約3,000個は幻想的

「久留米流し灯籠」4色の色を使用した灯籠 約3,000個は幻想的

2017年8月15日(火)、福岡県久留米市瀬下町の水天宮河川敷において「久留米流し灯籠」が行われます。

伝統の精霊流しによる筑後川の汚染を防ぐ為、それに変わる行事として、紙や木などの素材で灯籠を作り、先祖の慰霊の為実施されています。

灯籠流しは毎年8月15日に行われ、4面にそれぞれ4色の色を使用した灯籠約3,000個を川面に流しいれ、在りし日の故人をしのぶ行事です。

どなたでも参加でき、流し灯籠1個500円、7月1日より梅苑で袋付き(組み立て前)の灯籠を販売となっています。(当日は河川敷テントにて販売あり。)

【2017年8月15日追記】久留米流し灯籠に行ってきました。その様子の記事は下記をどうぞ!

久留米流し灯籠に行ってきました。筑後川伝統の精霊流し

2017.08.15

久留米流し灯籠

概  要

  • 開催日時:2017年8月15日(火)19:00~22:00
  • 開催場所:水天宮河川敷、テント・案内板あり
  • 開催住所:久留米市瀬下町
  • 料金:参加無料、※流し灯籠 1個500円
    7月1日より梅苑にて袋付き(組み立て前)の灯籠を販売。当日は河川敷テントにて販売あり。
  • 駐車場:水天宮駐車場
  • お問合せ:久留米流し灯籠保存会(梅苑)Tel.0942-36-1525
雨天決行。

久留米流し灯籠|久留米校区まちづくり連絡協議会 Webサイト

わたしの一言

トモノリ
久留米流し灯籠は、戦没者の33回忌を機に始められたものです。

現在では久留米市民のお盆行事として定着しています。

ゆらゆらと灯籠が水面にゆれて、筑後川に流す様子はとても幻想的ですよ。

どなたでも参加可能ですので、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

久留米ファンに掲載しませんか?

『イベントをPRしたい!お店をPRしたい!』など月間24万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

またホームページやブログをどうしたらアクセスアップできるかなど集客のアドバイスもやっています。

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

「久留米流し灯籠」4色の色を使用した灯籠 約3,000個は幻想的

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間24万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?