久留米市の男性から腸管出血性大腸菌O157が検出 下痢や血便の症状を訴える

久留米市の男性から腸管出血性大腸菌O157が検出 下痢や血便の症状を訴える

久留米市保健所は久留米市内の男性(50代)から腸管出血性大腸菌感染症O157が検出されたことを発表しています。

久留米市の男性からO157が検出 下痢や血便の症状を訴える

7月2日に男性は血便や下痢の症状を訴え7月4日に医療機関に受診しています。

男性は快方に向かっているとのことです。

腸管出血性大腸菌O157とは?

腸管出血性大腸菌O157とは、毒力の強いベロ毒素を産生する大腸菌の一種。抵抗力の弱い乳幼児や小児、高齢者が感染すると、腎機能や神経学的障害などの後遺症を残す可能性のある溶血性尿毒症症候群(HUS)を併発するなど重症となる場合もあります。

食中毒が多発する初夏から初秋にかけて特に注意が必要ですが、気温の低い時期でも発生が見られることから、夏以外の季節も注意が必要です。

衛生的な食材の取り扱いと十分な加熱調理、手洗い・消毒を徹底することで感染を予防できます。

久留米市ホームページ

久留米ファンで掲載しませんか?

月間94万アクセスを誇る久留米ファンで記事にします。
久留米ファンに記事広告募集

一日平均30,000回見られている久留米ファンに記事を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

久留米市の男性から腸管出血性大腸菌O157が検出 下痢や血便の症状を訴える

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」