久留米市山川町「花火動乱蜂」爆音とともに火花が散る圧倒的な迫力!

久留米市山川町「花火動乱蜂」爆音とともに火花が散る圧倒的な迫力!
9月15日(金)のみ祭事が行われ、花火は9月18日に延期となっています。

2017年9月15日(金)、久留米市山川町本村区王子若宮八幡宮にある王子池周辺においてダイナミックな仕掛け花火「花火動乱蜂」が行われます。

花火動乱蜂は、福岡県の指定無形民俗文化財です。

通常、花火といえば海や川の側で行われますが、なんとこの「花火動乱蜂」は、山の中で行われます。

この「花火動乱蜂」は、とても歴史がある花火ですが、久留米市の人でも意外に知らない人が多いんですよね〜。

花火といっても一風変わった花火で、爆音とともに花火が四方八方に飛び散る花火でその花火の様子は迫力満点です!

以前の花火動乱蜂の動画がYouTubeで公開されていました。こんなド迫力な仕掛け花火です。

福岡県の指定無形民俗文化財 花火動乱蜂とは?

江戸時代から伝わる豪快な仕掛け花火で約370年前より伝わる神事です。毎年9月15日に行われています。

悪疫退散、五穀豊穣を祈願し、かつて、豊作と平穏を願った住民たちが花火を奉納したのが由来とされ、その後、久留米有馬藩の砲術をもって仕えた古川家が、この地区の人達に仕掛花火を伝授したものが「動乱蜂」として伝えられています。

ちなみにこの花火動乱蜂の読み方は、「はなびどうらんばち」と読みます。

通常の花火といえば、空高く打ち上げるイメージ花火を連想されますが、この花火全く違い、むしろ爆発といったほうが良いかもしれません。

ひと味もふた味も違う花火です。なかなかこういった花火を行っているところは全国でも少ないのではないでしょうか。

導火の妙趣と、震天動地の雷鳴を伴って炸裂する瞬間花火となり、暗黒の空に千変万化飛び散る様は、蜂の巣をつついた時に,中の蜂がいっせいに飛び出し,怒り狂って飛び散るように上がる火炎の様子から「動乱蜂」とその名の由来がついたとされています。

久留米市山川町「花火動乱蜂」

170807 0007
概  要

  • 開催日時:2017年9月15日(金)19時30分〜20時30分
  • 追記:台風の影響により15日の花火は18日に延期になりました。神事のみ、15日に行われます。

  • 開催場所:王子若宮八幡宮・王子池周辺
  • 開催住所:久留米市山川町本村区王子若宮八幡宮 王子池周辺
  • 駐車場:山川小学校臨時駐車場
  • お問合せ:(公財)久留米観光コンベンション国際交流協会 Tel.0942-31-1717
雨天の場合、花火奉納は順延

久留米校区まちづくり連絡協議会 Webサイト

アクセス

住所:久留米市山川町本村区王子若宮八幡宮 王子池周辺

会場周辺には駐車場がありません。そのため、久留米市の山川小学校が臨時駐車場(〒839-0814 福岡県久留米市山川追分2丁目10−2)なっています。会場までそこから徒歩約10〜15分ぐらいです。

高良御子神社の裏手から登った所に王子池があります。

わたしの一言

トモノリ

この花火動乱蜂は訪れたことがありますが、仕掛け花火は、地響きがするほどの迫力があります。

いつも見ているような通常の花火とは全く違った花火です。

一見の価値がありますよ。見たことがない方はぜひ、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

久留米ファンに掲載しませんか?

『イベントをPRしたい!お店をPRしたい!』など月間24万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

またホームページやブログをどうしたらアクセスアップできるかなど集客のアドバイスもやっています。

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

久留米市山川町「花火動乱蜂」爆音とともに火花が散る圧倒的な迫力!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間24万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?