タイトー、福岡市 キャナルシティ博多に「学ぶ!未来の遊園地」をオープン!映像技術使った体験型施設

タイトー、福岡市 キャナルシティ博多に「学ぶ!未来の遊園地」をオープン!映像技術使った体験型施設

ゲーム機メーカーのタイトーが映像技術を使った体験型アトラクション施設「学ぶ!未来の遊園地」の運営に乗り出すことが分かりました。

デジタルアート制作のチームラボ(東京・文京)の技術を活用し、福岡市のキャナルシティ博多に「学ぶ!未来の遊園地」をオープンします。

現在、商業施設のキャナルシティ博多で展開するゲームセンター「タイトーステーション」の一部を改装を行い、2017年7月1日(土)にオープンします。

「学ぶ!未来の遊園地」では塗り絵の魚が画面上を泳いだり、音や色が変化するボールで演奏したりと、非日常的な体験ができる施設にすると報じられています。

株式会社タイトー Webサイト

キャナルシティ博多 Webサイト

チームラボ Webサイト

下記の動画のような施設ができるのではないかと思います。

わたしの一言

トモノリ

デジタルアート集団のチームラボは、2015年美術展「踊る! アート展と、学ぶ!未来の遊園地」では、モネ展、ルーブル展に続き、国内第3位の入場者数を記録したしました。

ニューヨーク、ロンドン、パリ、シリコンバレー、シンガポール、タイ、韓国など、国内外で大規模な展覧会を開催されています。

オープンが楽しみですね〜。

久留米ファンで掲載しませんか?

月間94万アクセスを誇る久留米ファンで記事にします。
久留米ファンに記事広告募集

一日平均30,000回見られている久留米ファンに記事を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

タイトー、福岡市 キャナルシティ博多に「学ぶ!未来の遊園地」をオープン!映像技術使った体験型施設

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」