久留米市田主丸町 筑後川の河川敷に白骨化した遺体が見つかる

久留米市田主丸町 筑後川の河川敷に白骨化した遺体が見つかる

本日(9月4日)午前、福岡県久留米市田主丸町菅原の筑後川の河川敷に白骨化した遺体を通行人が発見しています。

福岡県警うきは署は発見現場で頭蓋骨など白骨化した人の遺体が確認しました。

頭の骨のほかに足や背骨などがみつかりました。いずれも人の骨で、成人とみられている。

性別や年齢などは不明で身元不明の変死体として捜査するとされています。

警察では、九州北部豪雨で行方不明になっている5人のうちの1人の可能性もあるとみて、DNA鑑定を行い、身元の特定を急ぐことにしています。

福岡県警察 うきは警察署 Webサイト

2017年9月7日 白骨化した遺体の身元が判明し発表されました。

筑後川の河川敷に白骨化した遺体の身元が九州豪雨の犠牲者であると判明【久留米市田主丸町】

2017.09.07

久留米ファンに掲載しませんか?

月間26万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にこちらまでご連絡下さい。

スポンサーリンク

関連記事

久留米市田主丸町 筑後川の河川敷に白骨化した遺体が見つかる

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。 福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。 ついに月間26万アクセス達成! ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?