久留米・筑後地方 梅の名所・梅まつりまとめ 梅を見に行こう!

久留米・筑後地方 梅の名所・梅まつりまとめ 梅を見に行こう!

早いもので2月中旬です。

そろそろ梅の季節がやってきます。

そこで「久留米市・筑後地方の梅の名所・梅まつり」をまとめました。

梅を眺めて、すぐそこまで訪れている春を感じましょう。

掲載している見頃時期は例年の見頃なので前後する可能性があります。お問合せの上、訪れましょう。

谷川梅林【八女市立花町】

2018年2月17日(土)~25日(日)の期間中、八女市立花町谷川の谷川梅林にて「夢たちばな観梅会が開催されます。

八女市立花町の谷川地区一帯に広がる、その名も「谷川梅林」は、九州における”梅の三名園“のひとつに数えられる有数の梅の産地です。

見頃となる2月中旬頃には、約80ヘクタールの広大でなだらかな丘陵におよそ3万本もの白梅が咲き誇ります。

この見頃となる期間中に「夢たちばな観梅会」が行われます。

特産品の販売や、会場内のワインセラーを利用した『竹あかり幻想の世界』やトンネルの中の小さな音楽会、ヒップホップダンスやミニライブなどのステージなど実施されます。

何度も訪れたことがありますが、谷川梅林は広大で見渡す限りの梅は絶景です!

概  要

  • 開催日時:2018年2月17日(土)~25日(日)
  • 開催場所:谷川梅林
  • 開催住所:八女市立花町谷川梅林
  • お問合せ:0943-37-1055 (立花町観光協会)
谷川梅林は生産者の私有地で『夢たちばな観梅会』期間外は農作業をしており、期間外の立ち入りすることができませんので注意しましょう。

詳しくはこちらの記事をどうぞ(↓)

八女市立花町 谷川梅林「夢たちばな観梅会」3万本の梅!九州の梅の三名園のひとつ

2018.01.18

梅林寺外苑【久留米市】

例年2月中旬~3月上旬に福岡県久留米市京町にある梅林寺外苑の梅が見頃を迎えます。

臨済宗妙心寺派の古刹で九州一の修行道場として名高い「梅林寺」の外苑は、観梅時期には、約30種500本、赤、白、ピンクの梅の花が咲き、外苑じゅうが梅の香りに包まれます。

毎年、この時期は、たくさんの観光客が訪れることで有名なお寺です。

概  要

詳しくはこちらの記事をどうぞ(↓)

久留米市 梅林寺外苑の梅 約30種500本の梅が咲き誇る【梅の名所】

2018.01.21

▼訪れた様子はこちらの記事をどうぞ(↓)

久留米市 梅林寺外苑の梅を見てきました!梅の香りで包まれる

2018.03.06

将軍梅 梅まつり 宮ノ陣神社【久留米市】

2018年3月21日(水・祝)、福岡県久留米市宮ノ陣にある宮ノ陣神社において、将軍梅梅まつり(しょうぐんばいうめまつり)が開催されます。

将軍梅は懐良親王が大友のひきいる6万の軍兵と筑後大原野で対立した際、この地に陣をおき、紅梅を手植えしたという由来を持つ久留米市指定天然記念物です。

境内には約60本の梅の木が植栽されており、2月中旬頃に見頃を迎えます。

将軍梅の見ごろは3月中旬頃と遅咲きの梅です。久留米市内で最大級の梅の木です。

当日は、校区戦没者の慰霊祭(10時頃~)や宮ノ陣校区の子ども達による子供相撲(13時頃~)が行われます。

概  要

詳しくはこちらの記事をどうぞ(↓)

将軍梅 梅まつり 宮ノ陣神社 遅咲きの梅【久留米市指定天然記念物】

2018.01.25

▼訪れた様子の記事は下記をどうぞ(↓)

久留米市 宮ノ陣神社の梅・将軍梅を見てきました!【梅の名所】

2018.03.06

石橋文化センター「春の花まつり2018 梅まつり」

2018年2月10日(土)から3月4日(日)の期間中、久留米市野中町にある石橋文化センターにおいて「春の花まつり2018 梅まつり」が開催されます。

石橋文化センター園内には、約140本の梅(白梅や紅梅)があり、例年2月中旬から見ごろを迎えます。

2月25日に梅の名所である梅林寺や久留米の名所を巡る約9kmウォーキング「梅ウォーク」や、期間中、楽水亭で梅フェア、梅まつり展示会・ワークショップなど催し事が行われます。

梅ウォークは参加料500円で久留米温泉入浴券付きとなっています。

概  要

イベントの詳細はこちら(↓)

石橋文化センター「春の花まつり2018 梅まつり」梅ウォークも開催!

2018.01.12

普光寺 臥龍梅(がりゅうばい)【大牟田市】

毎年2月下旬~3月初旬に大牟田市にある天台宗の古寺「普光寺」の境内にある「臥龍梅(がりゅうばい)」が見頃となります。

この臥龍梅(がりゅうばい)は八重咲きの紅梅で、樹齢は450年余。福岡県の天然記念物に指定されています。

全長24メートルに渡って広がる姿が、まるで地を這う龍のようであることからその名が付けられています。

境内には、他にも数種類200本以上の梅が咲き誇ります。

普光寺は高台にあり大牟田市街地が良く見え、ロケーションも抜群です。

概  要

詳しくはこちらをご覧ください(↓)

大牟田市 普光寺 臥龍梅(がりゅうばい)樹齢450年余 八重咲きの紅梅

2018.01.21

わたしの一言

トモノリ

いかがでしょうか。

今年は気温が低いことが多いので厚着をして出かけられたほうが良いでしょう。

ぜひ観梅を楽しんではいかがでしょうか。

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計800万アクセスの久留米ファンに掲載できます。
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米・筑後地方 梅の名所・梅まつりまとめ 梅を見に行こう!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」