筑後地方周辺 大藤まつり・藤の名所まとめ2019【八女・小郡・柳川・筑紫野】

筑後地方周辺 大藤まつり・藤の名所まとめ2019【八女・小郡・柳川・筑紫野】

桜の季節が終わると、次は藤の花のシーズンが到来します。

筑後地方では様々な藤の名所があり、開花時期には藤まつりも行われています。

そこで、筑後地方・その周辺の大藤まつり・藤の名所をご紹介します。

昨年、訪れた様子も記載していますので、参考にされて下さい。

八女黒木大藤まつり(八女市)

八女黒木大藤 満開

2019年4月16日(火)~5月6日(月・振)の期間、福岡県八女市黒木町にある素盞嗚神社一帯において「八女黒木大藤まつり」が開催されます。

黒木大藤は、応永2年(1395年)、後征西将軍良成親王のお手植えと伝えられ、これまでの歴史の中で幾多の戦いと大火をくぐり抜け樹齢約600年を保っています。

いまでも力強く、また、華麗に、そしてたくましく生き続ける長寿の大藤として全国に名が知れるようになり、昭和3年1月31日に国の天然記念物に指定されました。

藤棚面積が約3,000㎡(東西約50m/南北約80m)ととても大きく、藤の花房は長いもので1m50cm程まで伸びます。

期間中の午後6時30分〜午後10時に黒木大藤国指定の株を中心にライトアップされ、昼間とはまた違った、夜の大藤の幻想的な雰囲気を体験できます。

大藤まつり期間中、黒木の特産品や季節野菜の他、芋まんじゅう、たご汁などの郷土料理の販売など「大藤まつり物産展」や「スタンプラリー」、旭松酒造・後藤酒造場にて「蔵開き」なども行われます。

▼八女黒木大藤まつりの詳細は下記の記事をご覧下さい(↓)

八女黒木大藤まつり 樹齢600年以上の大藤 ライトアップや物産展も

2019.03.12
昨年4月21日に黒木大藤まつりへ訪れた様子はこちらの記事をどうぞ(↓)

八女黒木大藤まつりへ行ってきた!樹齢600年 優雅に咲く大藤

2018.04.21

中山大藤まつり(柳川市)

中山大藤 橋の上に咲く藤のトンネル

2019年4月15日(月)~4月28日(日)の期間中、福岡県柳川市三橋町中山にある中山熊野神社と立花いこいの森公園において「第16回 中山大藤まつり」が開催されます。

柳川春の花イベントとして毎年開催されている「中山大藤まつり」。今年で16回目を迎えます。

樹齢約300年になる福岡県指定天然記念物「中山大藤」は、地元保存会や関係者の皆様により大切に育てられ、満開の時期には会場中を藤の香りが包みます。

まつり期間中には露店が出店し、物産販売(9時~17時)や開会式(4月15日)、苗木(つつじなど)の配布(4月17日)、ジャズライブ(4月20日)などイベントが開催されます。

日没後、22時まで藤のライトアップも行われます。

昨年に引き続き、隣接するみやま市の「清水山ぼたん園」との花観覧合同企画として、大藤とぼたん園を結ぶシャトルバス(無料)が運行されます。

まつり開催に先立ち、立花いこいの森公園では、4月14日(日) 「BABY GO 15」、「投げ餅」が開催されます。

▼中山大藤まつりの詳細はこちらの記事をご覧下さい(↓)

第16回 中山大藤まつり 樹齢約300年の藤の香りが辺り包む【柳川市】

2019.03.18

昨年、4月20日に中山大藤へ訪れた様子はこちらの記事をご覧下さい(↓)

中山大藤の大藤を見てきた!優雅に咲くフジのカーテンに圧巻!見頃です!

2018.04.20

大中臣神社 将軍藤まつり(小郡市)

大中臣神社 将軍藤の藤の花

2019年4月14日(日)~5月5日(日)の期間中、福岡県小郡市福童にある大中臣神社において「将軍藤まつり」が開催されます。

和様唐様の楼門で有名な大中臣神社の境内に咲く藤は、樹齢が650年と推定されていて、1970年に福岡県の天然記念物に指定されています。

広さ500平方mの棚から垂れ下がる濃い紫色の花は、長いものは1.5mにもなります。

この時期「将軍藤」が咲き誇り、市内外から多くの花見客で賑わいます。

4月14日(日)11時に起業祭、今年も日没~21時までライトアップが行われます。

概  要

  • 開催日:2019年4月14日(日)~5月5日(日)※5月5日は午前中のみ(午後から剪定が行われる為)
    ライトアップ(日没~21:00まで)
  • 開催場所:大中臣神社
  • 所在地:福岡県小郡市福童555
  • お問合せ:小郡市観光協会 TEL.0942-72-4008

▼将軍藤まつりの詳細はこちらの記事をご覧下さい(↓)

大中臣神社 将軍藤まつり 小郡市にある650年の大藤!ライトアップも

2019.03.24

▼昨年、将軍藤に訪れた様子は、こちらの記事をご覧下さい。

小郡市 大中臣神社の将軍藤を見てきました!樹齢650年のフジにうっとり

2018.04.19

筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」(筑紫野市)

2019年4月29日(月・祝)、福岡県筑紫野市武蔵にある天拝公園において筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」が開催されます。

九州最古の寺といわれる武蔵寺(ぶぞうじ)には、樹齢1300年といわれる長寿の藤の花があります。

この時期、花房は美しい花を咲かせながら伸びて、1メートルを超え、甘い香りを漂わせます。

藤まつりでは水上ステージ、会場イベント、藤供養会など行われ、毎年多くの人で賑わいます。

筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」と武蔵寺「長寿の藤」を鑑賞する駅長おすすめのJR九州ウォーキング(参加費無料・事前申込不要)や着物でめぐる二日市温泉が同時開催されます。

筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」

概  要

  • 開催日:2019年4月29日(月・昭和の日)
  • 開催場所:天拝公園
  • 所在地:〒818-0052 福岡県筑紫野市武蔵629−1
  • 主  催:筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」実行委員会
  • お問合せ:筑紫野市観光協会内 TE.092-922-2421

二日市温泉藤まつりの詳細は、こちらの記事をご覧下さい(↓)

筑紫野市祭「二日市温泉 藤まつり」樹齢1300年の大藤 武蔵寺

2019.03.31

わたしの一言

トモノリ

いかがでしょうか。

いずれも久留米市から車で約1時間以内で行ける大藤スポットです。

どの藤も樹齢が長く開花したときの美しさは圧巻です。

同じ藤でもそれぞれ雰囲気が違い楽しむことができますよ。

ぜひ各、大藤を見に訪れてみてはいかがでしょうか。

当サイト掲載について

月間約94万アクセス!累計1,000万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

筑後地方周辺 大藤まつり・藤の名所まとめ2019【八女・小郡・柳川・筑紫野】

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」