久留米市 筑後川花火大会 今年は10月25日に延期開催!?五輪で警備員不足

久留米市 筑後川花火大会 今年は10月25日に延期開催!?五輪で警備員不足

福岡県久留米市で毎年8月5日に開催されている「筑後川花火大会」が今年(2020年)は10月25日(日)に開かれることが明らかになったと報じられています。

今夏の東京五輪・パラリンピック期間中は十分な警備態勢が確保できない恐れがあるためとなっています。

開催規模は維持する方針とのことです。

【情報追記】水の祭典や、そろばん踊りは例年通り、8月4日開催とのことです。筑後川花火大会のみ今年は10月25日(日)開催予定となります。

関連警備員不足で筑後川花火が10月に 五輪の影響、規模は維持|【西日本新聞ニュース】

関連筑後川花火が10月に延期 五輪で警備員不足を考慮 – 社会 : 日刊スポーツ

筑後川花火大会とは?

筑後川花火大会」は久留米市の夏を代表一大のイベントです。

久留米はもとより筑後地区一円の人々に古くから親しまれている花火大会で毎年40万人の人出となる人気の花火大会です。

「筑後川花火大会」は、慶安3年(1650年)、久留米藩2代藩主有馬忠頼公が水天宮に社殿社地を寄進し、その落成にあたって発揚したのが始まりで、350年以上続けられていて、とても歴史ある花火大会です。

それまで「水天宮奉納花火大会」といわれていたものが、昭和40年に『筑後川花火大会』と名前が変更になりました。

花火の規模は、西日本最大級で毎年約18,000発もの花火が打ち上げられています。

今年(2020年)で第361回の筑後川花火大会となります。

昨年、訪れた様子はこちら↓

筑後川花火大会に行ってきた!18,000発の花火に感動 久留米の夜空を彩る

筑後川花火大会に行ってきた!18,000発の花火に感動 久留米の夜空を彩る

2019年8月6日

わたしの一言

トモノリ

毎年8月5日行われていたので、開催日延期に驚きましたが、東京五輪・パラリンピック期間中で十分な警備態勢が確保できない恐れがあるということでしたら仕方がないですよね〜。

今年は、同様に夏に行われいる花火大会は延期・中止になる可能性があるかもしれませんね。

▼これまで安全確保の観点から難しいと判断され終了した花火大会↓

田主丸花火大会が今年を最後に終了 安全確保が困難のため 残念。。

田主丸花火大会が今年を最後に終了 安全確保が困難のため 残念。。

2018年11月15日
「西日本大濠花火大会」2018年をもって終了 安全確保の観点から難しいと判断

「西日本大濠花火大会」2018年をもって終了 安全確保の観点から難しいと判断

2018年9月14日
有明海花火フェスタ 今年を最後に終了 柳川市の夏の風物詩が残念・・

有明海花火フェスタ 今年を最後に終了 柳川市の夏の風物詩が残念・・

2018年12月12日
この記事のURLをコピーする
注意
新型コロナウイルス感染症の拡大により、掲載中のイベントが、中止や延期になる可能性がありますので、事前に主催元の開催をご確認下さい。
当サイト掲載について

月間118万アクセス!累計2,200万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市 筑後川花火大会 今年は10月25日に延期開催!?五輪で警備員不足

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間118万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」