節分だ!豆まきだ!久留米市内で行なわれる節分祭まとめ

節分だ!豆まきだ!久留米市内で行なわれる節分祭まとめ

急に寒気が強まってとても寒くなりましたね〜。北海道の方では大寒波で大雪になってますよね。

さて来月(2月)、久留米市内において一年の厄を祓い、多幸を願う恒例の節分祭が各場所で行われます。

節分とは「季節を分ける」ことをも意味していて江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指します。

一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆を撒いて、年齢の数だけ豆を食べ厄除けとされています。

毎年、我が家では私が鬼となり子供から豆を投げられる役の日でもあります(笑)

どこのお父さんも同じなのではないでしょうか。

話をもとに戻しますが、久留米市で行われる節分祭で有名なのは、「日吉神社 節分祭」と「成田山 節分祭」です。

「日吉神社 節分祭」は2月3日(金)に、「成田山 節分祭」は2月5日(日)に行なわれます。

「成田山 節分祭」では、裃を身に着けた年男、年女の皆さんが『福は内』と大きな声で本堂回廊より景品入り福豆(120キロ・豆袋20,000袋)が撒かれます。福豆には、豪華景品引換券が入っているものもあり、昨年は福豆を求める約2000人の参拝客が訪れました。

日吉神社 節分祭

開運厄除け節分大祭。

祭事スケジュール

  • 鬼追い神事 午前10時
  • 福引き 午前10時半~午後6時半
  • 猿替え 午前10時半~ 厄猿さん(数量限定)
  • 福豆まき(約3000個) 午後5時~午後7時の間
  • 鳴弦蟇目法による開運厄除・商売繁昌祈願受付 午前10時半~午後6時半
豪華商品があたるクジ付き福豆(当日500円)販売。福ザサやあめ湯が無料で振舞われる。

成田山 節分祭

午前11時より恒例の「成田山節分会追儺大護摩供」を厳修し「開運福豆まき式」が行なわれます。

祭事スケジュール

11時からの大護摩供(オオゴマク)終了後に開運福豆まきが行なわれます。12時過ぎに終了予定となっている。

豆まきは、景品入り福豆120キロ・豆袋20,000袋が撒かれます。

わたしの一言

トモノリ

昔より季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、新しい年を迎える前に邪気(鬼)を払って福を呼び込むために宮中行事として節分が行われてきました。

恵方巻き(えほうまき)も、節分に食べると縁起が良いとされ大阪地方を中心に行なわれていて、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされています。

季節の変わり目は、精神的にも肉体的にも変化が多く疲れを感じやすくなります。健康に新しい年が過ごせるようしたいものですね〜。

ぜひ、日吉神社や成田山の節分祭に訪れてみてはいかがでしょうか。

久留米ファンに掲載しませんか?

月間27万アクセスの久留米ファンで記事にしてみませんか?

『お店をPRしたい!イベントを告知したい!』など記事にします。

多くの人へ、記事を届けます!

【2周年記念】大好評!今だけ割安な新プラン(5,400円〜)

お気軽にお問合せ下さい!

スポンサーリンク

関連記事

節分だ!豆まきだ!久留米市内で行なわれる節分祭まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時に情報を発信しています。
ついに月間27万アクセス達成!
ぜひお店をPRしたい!という方は下記よりどうぞ!(↓)
久留米ファンで広告を掲載しませんか?