千光寺(あじさい寺)へ行ってきた!見頃を迎えた色鮮やかな紫陽花【久留米市】

2018年6月13日(水)、久留米市山本町にある千光寺の紫陽花(あじさい)を見に訪れました。

ちょうど見頃を迎えているということで、千光寺へ行ってみました。

今年は、2018年6月7日(木)から7月1日(日)の期間中、久留米市山本町にある龍護山 千光寺において「あじさい祭り」が開催されています。

久留米市 千光寺「あじさい祭り」約7,000株のあじさいが咲き誇る【あじさい寺】

2018.05.08

この時期、千光寺では、広大な敷地に50品種、約7,000株の色鮮やかなあじさいが咲きほこり、あたり一面、紫陽花一色になります。

去年も同時期に訪れましたが、今年は、花があちこち咲いていて、しかも大きな花を咲かせていました。

入り口で尋ねてみると、今年に入って霜が少なかった影響で、例年に比べて花の数が多く大きく育っているそうです。

2016年に斜面に植えられた2千株の紫陽花も順調に育っていました。

週末から来週ぐらいまでは見頃で楽しめると思います。

早速、千光寺(あじさい寺)をリポートします。

平日でも来訪者の多さに驚き!

久留米市 千光寺(あじさい寺)駐車場

この日は水曜日の平日、午前9時頃に訪れましたが、すでに多くの人が訪れていて、駐車場は多少混雑していました。

他県ナンバーも多く、人気スポットですね〜。

久留米市 千光寺(あじさい寺)駐車場 園内からの様子

駐車場は下の方まで設けてあり無料で駐車できます。

千光寺までの道は、出入口付近が狭くなっているので注意しましょう。

係の人がいるので指示に従いましょう。

駐車場付近にもあちこち、紫陽花が咲いていてとてもキレイです。

久留米市 千光寺(あじさい寺)あじさい園 順路

あじさい園までの順路が記載されていますので、順路の通り進みましょう。

千光寺の入口そばには出店があり、地元の特産品などが販売されていました。

千光寺(あじさい寺)入園料

久留米市 千光寺(あじさい寺)入園料

千光寺の入口で入園料を支払う必要があります。

久留米市 千光寺(あじさい寺)チケット

入園料は大人300円、小人100円となっています。

ちょうど見頃できれいですよ〜っと教えて頂きました。

    『入園料」

  • 大人:300円
  • 小人:100円
  • この入園料は園内整備及び管理維持のためとされています。

千光寺の有形文化財の梵鐘(ぼんしょう)

久留米市 千光寺(あじさい寺)千光寺の由来

入口付近に、龍護山 千光寺について記載されています。

久留米市 千光寺(あじさい寺)駐車場 有形文化財の梵鐘 久留米市 千光寺(あじさい寺)駐車場 有形文化財の梵鐘

入口すぐそばの、境内には有形文化財の梵鐘(ぼんしょう)があります。

征西将軍宮良親王にゆかりのある千光寺は、筑後国在国司草野永平が建久三年(一一九二)に千光国師栄西を招いて開山したという曹洞宗の古刹です。

当時の鐘楼にかかる総高約110cmの梵鐘には、永和三年(一三七七)の北朝年号の銘があります。この梵鐘は鎌倉時代の特徴である簡素で力強い作風をそなえ貴重なものです。

千光寺の庭園へ!50種類 約7,000株の色鮮やかなアジサイ

久留米市 千光寺(あじさい寺)順路

庭園を順路の通りゆっくり回ってアジサイの写真を撮ってきました。

その一部を掲載します。

久留米市 千光寺(あじさい寺)白いアジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)ピンク色のアジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ

さまざまな種類の色とりどりのあじさいが沢山咲いていました。

いや〜とてもキレイです。

去年訪れたときより、花々が見事に咲いていて、花の大きさも全然違います。

久留米市 千光寺(あじさい寺)傾斜に咲くアジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)通路に咲くアジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)咲き誇る紫色のアジサイ

周りを見渡すと一面、あじさいでいっぱい!

久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ

色も種類も様々あります。

近くに小川がありますが、この川の側はとても涼しく小川の音が幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。

「ホーホケキョ」とウグイスが鳴いていて、素晴らしい雰囲気です。

久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ

通路がアジサイで埋もれて通るのが大変なくらい花がいっぱいです!

久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ

高低差があり森に囲まれた中にあじさいが沢山咲いています。

久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ

山の奥にひっそり咲く紫陽花はとても綺麗です。写真愛好家など多くの方が訪れていました。

久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ

庭園内に来訪者が沢山いましたが、庭園が広大なので、それほど気にせずゆったりと見ることができます。

久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ 久留米市 千光寺(あじさい寺)アジサイ

階段を登っていくと上の方までアジサイが植栽されています。

今年の「あじさい祭り」は7月1日(日)ですが、すでに見頃を迎えているので、今週末か来週までに訪れたら、花々を楽しむことができると思います。

園内は、日陰がなく、日中は暑いので帽子や日傘、タオルなどを持っていかれることをオススメします。

久留米市 龍護山 千光寺「あじさい祭り」

概  要

  • 開催日時:2018年6月7日(木)から7月1日(日)8時~18時
  • 開催場所:龍護山 千光寺
  • 住所:福岡県久留米市山本町豊田2287
  • 入場料金:高校生以上:300円 小中学生:100円
  • お問合わせ:千光寺 Tel.0942-44-1434
龍護山 千光寺

龍護山 千光寺は、耳納北麓の山辺道(旧日田街道)沿いに、宮園地区から山閧の入ったところにあります。

開山は建久3年

(1192)草野永平が、臨済宗開祖の栄西禅師(千光国師)を招いて創建し、応永27年(1420)除災のため、後小松天皇から「龍護山」の山号の勅額を賜ったといわれています。

とても歴史があるお寺で、あじさい祭り期間中、本堂では信行真哉氏の「陶地蔵・仏画展」も開催されています。

アクセス

開催場所 龍護山 千光寺
所在地 福岡県久留米市山本町豊田2287
お問合せ 千光寺 Tel.0942-44-1434
駐車場 あり(無料 70台ぐらいあります。)
交通アクセス JR鹿児島本線/西鉄天神大牟田線「久留米駅」下車、西鉄バス25番等利用「山本コミュニティセンター前」、又は「柳坂」下車、徒歩10分
レンタカーを探す 安いレンタカーはこちら
グルメスポット 久留米市のおすすめグルメ情報 [食ベログ]
遊び・体験スポット 遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先 宿泊先を探す

わたしの一言

トモノリ

毎年訪れていますが、今年はちょうど見頃というのもありましたが、一段ときれいでした。

朝から清々しい気持ちになりました。

千光寺の紫陽花をみると季節を感じることができます。

平日で多くの人が訪れていたので、週末はかなり混雑するのではないかと思います。

今週末や来週ぐらいまではアジサイを楽しむことができまると思いますので、ぜひアジサイ寺、千光寺へ訪れてみて下さい。

久留米ファンで掲載しませんか?

月間94万アクセスを誇る久留米ファンで記事にします。
久留米ファンに記事広告募集

一日平均30,000回見られている久留米ファンに記事を掲載できます。

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、多くの人へ届けることができます。

雑誌やフリーペーパーより格安でPRできます!Web集客効果を試してみませんか?

また、ホームページでうまく集客できないなどお困りの方にも対応しています。

▼まずは、お気軽にお問合せ下さい。▼

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー Web Look代表。
企業やお店のWeb集客・WordPress・ブログコンサルなどやってます。
当サイトでは、福岡県、久留米市、筑後地方に関するイベントや歴史・文化、グルメなど何でも情報発信中。毎日9時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間94万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」