筑後川花火大会が2021年も中止に 2年連続 新型コロナ拡大防止のため

筑後川花火大会が2021年も中止に 2年連続 新型コロナ拡大防止のため

福岡県久留米市で2021年8月5日(木)に開催を予定していた「第362回 筑後川花火大会」が今年も中止となることが決まりました。

主催する筑後川花火大会実行委員会が協議した結果、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から開催を中止することを決定したことが公表されています。

関連第362回筑後川花火大会の中止について | お知らせ | 久留米公式観光サイト ほとめきの街

昨年に続いて2年連続中止となります。

久留米市 筑後川花火大会 2020年は中止に 新型コロナ拡大防止のため

久留米市 筑後川花火大会 2020年は中止に 新型コロナ拡大防止のため

2020年7月3日
2021年8月5日、20時頃 久留米市で10分程度、花火が上がりました。
今日(2021年8月5日)、久留米市 筑後川河川敷で花火が上がっていた!

今日(2021年8月5日)、久留米市 筑後川河川敷で花火が上がっていた!

2021年8月5日

筑後川花火大会とは?

久留米市 筑後川花火大会 フィナーレ 超特別大早打ちの花火

筑後川花火大会」は久留米市の夏を代表一大のイベントです。

久留米はもとより筑後地区一円の人々に古くから親しまれている花火大会で毎年40万人の人出となる人気の花火大会です。

「筑後川花火大会」は、慶安3年(1650年)、久留米藩2代藩主有馬忠頼公が水天宮に社殿社地を寄進し、その落成にあたって発揚したのが始まりで、350年以上続けられていて、とても歴史ある花火大会です。

それまで「水天宮奉納花火大会」といわれていたものが、昭和40年に『筑後川花火大会』と名前が変更になりました。

久留米市 筑後川花火大会 くるっぱの仕掛け花火

花火の規模は、西日本最大級で毎年約18,000発もの花火が打ち上げられています。

残念ながら今年(2021年)第362回の筑後川花火大会も新型コロナウイルスの影響により中止が決まりました。

昨年に続いて2年連続の中止です。

一昨年、訪れた様子はこちら↓

筑後川花火大会に行ってきた!18,000発の花火に感動 久留米の夜空を彩る

筑後川花火大会に行ってきた!18,000発の花火に感動 久留米の夜空を彩る

2019年8月6日

第362回筑後川花火大会の中止について【2021年】

わたしの一言

トモノリ

昨年と同様に新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から中止が決定しています。

仕方がないとはいえ、残念ですね。

水の祭典久留米まつりも今年(2021年)、新型コロナウイルス感染拡大防止のため8月3日の「前夜祭」、8月4日の「パレード」、「太鼓響演会」、「一万人のそろばん総踊り」およびプレイベントの「子ども太鼓フェスティバル」については、中止することが決定しています。

少しでも早く新型コロナウイルスが終息し、水の祭典や筑後川花火花火大会が開催できるようになってほしいですね〜。

合わせてこちらの記事もどうぞ

水の祭典久留米まつり メモリアルイベント開催 パレードやそろばん踊りなど中止に

水の祭典久留米まつり メモリアルイベント開催 パレードやそろばん踊りなど中止に

2021年5月20日
新型コロナウイルスの影響によりお店の営業時間など変更や休業。イベントの中止または延期となる場合があり、記事内容と異なる場合があります。
この記事のURLをコピーする
当サイト掲載について

月間220万アクセス!累計4,600万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

筑後川花火大会が2021年も中止に 2年連続 新型コロナ拡大防止のため

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
久留米ファンは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントやグルメ、ニュース・出来事、私が感じたことなど何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間220万アクセス達成!
『久留米ファンに記事を掲載したい!集客したい!』という方は下記を御覧ください(↓)
「記事広告について」