久留米市 宮ノ陣クリーンセンターで基準を超えるダイオキシンが検出

久留米市 宮ノ陣クリーンセンターで基準を超えるダイオキシンが検出

久留米市宮ノ陣町八丁島にある久留米市のごみ焼却施設「宮ノ陣クリーンセンター」でごみを焼却した時に出るすすから基準を超えるダイオキシンが検出されたことが報じられています。

久留米市 宮ノ陣クリーンセンターで基準を超えるダイオキシンが検出

2月の定期検査で、ごみを焼却する時に出るすすをセメントなどで固めた固化灰から国の基準のおよそ2倍にあたる5.7ナノグラムのダイオキシンが検出されたといいます。

固化灰の検査は年に2回行われていて、去年8月に行った検査では基準内だったといいます。2月の検査でも、排気ガスや燃えがらについてはいずれも基準内でした。

検査結果を受け、久留米市は14日以降、固化灰の市内(高良内町)の最終処分場への搬出を停止して、原因を調査していますが、施設や処分場から固化灰が流出するおそれはないことから、周辺への影響はないとしています。

ごみの焼却は続けながら、飛灰は施設内で保管しているとのことです。

久留米市は、ごみ焼却時の温度や手順に問題がなかったなど原因究明を進め、再発を防止するとしています。

宮ノ陣クリーンセンターは2016年に稼働し、基準値を超えたのは初めてでした。

関連焼却施設 基準超のダイオキシン|NHK 福岡のニュース

『情報追記』焼却炉停止手順の誤りが原因と判明

2019年5月13日、久留米市は焼却炉を停止する手順に誤りがあり、炉内の温度が想定以上に下がったことが原因だっと明らかにしています。

焼却炉の運転員が必要な手動操作を失念し補助するプログラムの不具合も重なったとのことです。

宮ノ陣クリーンセンター ダイオキシン検出は人為的な操作ミスとソフト不具合が原因

2019.05.15
当サイト掲載について

月間約99万アクセス!累計1,300万アクセスの久留米ファンに掲載しませんか?
久留米ファンに記事広告について

お店のPR、オープン情報、キャンペーンやイベント告知など、希望の方は下記を御覧ください↓


スポンサーリンク

関連記事

久留米市 宮ノ陣クリーンセンターで基準を超えるダイオキシンが検出

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県、久留米、筑後地方をこよなく愛している久留米ブロガー。
企業やお店のWeb集客・Web制作などやってます。
当サイトでは福岡県、久留米市、筑後地方周辺に関するイベントや歴史・文化、グルメ、ニュース・出来事など何でも情報発信中。毎日7時、12時、19時、20時に情報を発信しています。
月間99万アクセス達成!
久留米ファンで記事にしたいという方は下記よりどうぞ!(↓)
「記事広告について」